恋愛

2015.04.24 UP

最強のモテ!30歳を過ぎたら「オトナ小悪魔」で恋愛成就!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000028896382_XXXLarge

服装も心持ちも軽やかになる春は、恋にも前向きになれそう。

「気になる人ができた!」という人はもちろん、「恋はこれから」という人も、幸せになれるオトナ小悪魔のススメをぜひチェックしてみてください。

 

オトナ小悪魔って?

iStock_000036171370_Double

「アラサーなのに小悪魔なんてイタイわよ!」という声も聞こえてきそうですが、ここで言う小悪魔とは、オトナの魅力を備えた艶やかな女性のこと。

男性を翻弄させる若作りの小悪魔ではなく、オトコが離れられなくなる魅力をもった大人の女性を指します。

 

男性が「守りたくなる」女性を演出!

iStock_000059214076_XXXLarge

ひとりで何でもできる、経済力もある自立した女性は素敵ですよね。

とはいえ、職場ではテキパキしていても、プライベートでは「ひとりではできないこともある」という隙や弱さを相手に見せることも大切。

 

男性には「女性を守りたい」という守護本能が備わっていることは、ご存じだと思います。

この本能をくすぐることで「オレが必要なのかな?」と男性に思わせることができるのです。

気にかけてもらうことができたら、次のステップへ進みましょう!

 

お付き合いが成立するまでは「喋り過ぎない」

kako-MrMKoTEA6vDfWqnh

彼があなたのことを気にかけてくれるようになれば、こっちのもの。

でも気をつけたいのが、「自分のことを話しすぎない」こと。ミステリアスな女性はモテるものです。

 

私たちには「分からないから、もっと知りたい」という欲求があります。

たとえば通勤途中、今まで真新しいカフェができていたら「どんなメニューがあるのか覗いてみたい」と思うかもしれません。

 

気になったので、スマホなどで情報収集をするとします。

その情報は「行くか」「行かないか」の判断材料になり得ます。

でも、もし情報収集をする手段がなかったとしたら、カフェへの期待が高まるのではないでしょうか?

 

人の心も同じことです。

相手に自分の情報を与え過ぎると、あなたへの興味が薄れてしまう可能性も。

日常の出来事を報告するのは、お付き合いがスタートしてからにしましょう。

ミステリアスさの演出は不可欠です。

 

スタイリストが明かす! 最強のモテは「相手の好みを自分流に」アレンジ

iStock_000028894462_Full

みなさんの恋愛を成就させるべく、ファッションコラムご担当のスタイリスト・森田文菜さんに、男性受けのよいオトナ小悪魔ファッションを尋ねてみました。

 

「若い子であればオフショルダーなどの肩出し、Vネックなどの胸出しなど、ちょっとした露出で小悪魔を演出することが可能なのですが、アラサーでそれをやってしまうと下品な印象になる危険性が!

 

それを回避する最大のポイントは『相手好みのファッションを探る』ということ。探るためのコミュニケーション能力も磨く必要があると思います。

その上で、相手好みのファッションをいかに自分のファッションに自分らしく取り入れていくか、というセンスも問われますよね。

 

相手に染まるのではなく、相手の好みを自分流にアレンジするのが一番だと思います。

あくまでも自分らしく、若すぎず、背伸びしすぎずのラインを大切にしてみてください」

 

これで男性の心を掴む準備が整いました。

「天気がいいから」「お休みだから」など、出かける口実を作って、恋愛への一歩を踏み出してみませんか?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ