恋愛

2014.01.30 UP

LINEからFacebookへ ~SNSでモテ女子になる~

LINEで送る
Share on Facebook

5c23e68d4c6c939d1b17829476fc2a9d

スキな人の写真。それは、本来「アルバム委員になってサッと抜き取る」(高校時代)「遠足の後に廊下に掲示された写真を見て、好きな人が映っている写真の番号を書きとって注文し、受け取ったら、親に見られる前に抜き取って机の中に保管」(小学校時代)といった、涙ぐましくめんどくさい手続きを踏まなければ、手に入れられないものでした。

 

しかし、現在では、FacebookをはじめとしたSNS上に、プライベートな写真まで溢れており、手に入れるのは簡単。簡単すぎて、“スキ”な人の写真の価値が低下する“デフレ”、略して「スフレ」がおこっています。

 

これは、自分の写真を渡す側になっても同じこと。本来、誰かに自分の写真を所有していてもらうという行為は、戦地に夫を送り出す妻が、自分の写真をペンダントに入れて渡すような、「自分はあなたにとって特別なオンリーワンだ」という意味を帯びたものでした(たぶん)。

しかし、このスフレ時代、自分の写真が溢れすぎているがゆえに、単に所有してもらうだけでは、「特別だ」と思ってもらえません。もともと特別なオンリーワンじゃないんです。

そこで、現代では、溢れる写真の中から、自分の写真を所有してもらうのにも、“効果的な渡し方”が求められます。

 

まず、基本的に、男は、女性からメールやLINEで、自分の写真が送られてくるとテンションが上がります。僕自身、就活中の女子大生から「どの私がいいですか?」と複数枚の写真が送られてくるだけで、毎回好きになりかけています。まあ、エントリーシートに貼る写真のチョイスをさせられてるんですけどね。わかっていてもね。それくらい効果は絶大です。

 

楽しそうな写真だったら、「オレとこの楽しさを共有したいのかな?」なんて思えたりして、より効果的。ただし、ここで1点気をつけなければいけないことがあります。送った写真と同じ写真をFacebookに上げないこと、です。自分に送られてきていた写真が、Facebookに載っているのを見ると、男はゲンナリします。

 

女子からの写真。それは「オレにだけ」に送ってくれた、と思うから嬉しいのです。男女問わず、自分にだけ、の行為をしてくれる人には好感がもてるもの。

しかし、その写真が、Facebookにあがった瞬間、それは「オレだけじゃない」ことを意味してしまい、男のテンションを下げてしまいます。「え、なにこれ、オレに見せるためじゃなくて、みんなに見せるための写真だったの!?」という感じ。

 

そこで重要になってくるのが、相手に直接メールやLINEで送る写真と、Facebookにあげる写真を分けること。とはいっても、別にシチェーションを分ける必要はありません。同じシチュエーションの中で、違う写真を撮って送ればいいのです。

そして、ここに多数の写真から、どれを送るのか、という“チョイスの妙”が必要になってくるのです。

 

例えば、Facebook用の写真は首から上だけうつっている。けど、直接送る写真は、胸元もうつっている。これだけの差でOKです。

先ほど言ったように、女子からの写真は「オレにだけ」だと思うから嬉しいもの。そこに、これは「オレにだけ見せてくれている姿だ」と感じられると、よりテンションがあがります。この例だと「首から上はみんなに見せられても、胸より上はオレにしか見せられないのだな」となります。つまり、これは女性から男性への「他の人には見せていないワタシを見せてあげる」というサインなのです。

このへん、男は直感的に、察知します。この現象に気づいた男子の頭のなかは、「じゃあ次は直接見にいってやろうじゃないか!」になっています。

あ、別にエロい写真を送れ、ということではありません。それをしてしまうと、スフレのサ行がイッコずれてしまうのでご用心を!

 

Photo by Pinterest

霜田明寛
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ