恋愛

2015.02.21 UP

科学が解明!赤いリップを塗った女性がモテる理由って?

LINEで送る
Share on Facebook

Pin-up girl. American style, in a garden

チンパンジーのメスのお尻には、性皮と呼ばれる部分があります。

この性皮が、35日間の月経周期のうち、約10日だけある発情期に、次第に赤みを増し、大きく膨らんでいくのだそう。

 

チンパンジーのオスは、この赤く膨らんだ性皮に興奮しますが、それもそのはず。

メスの性皮が赤く膨らんでいるときには妊娠しやすいそうなのです。

 

メスはその情報をきちんと伝えているのだから、すごいですよね。

 

女性の口紅が赤いのには2つのワケがある

Young woman applying lipstick looking at tablet

人間が二足歩行をするようになって、性皮が隠れてしまうようになると、かわりに情報を伝える身体のパーツが必要になります。

そして、よく目につくところにある唇が、その役目になりました。

唇は性皮の擬態なのですね。

 

唇が赤くぽってりとしているということは、実は……

私は排卵期なので、妊娠できます

性的に興奮しています

の信号なのです。

 

ですから、赤ければ赤いほど、男の気を引くことができる……というわけ。

 

マリリン・モンローの真っ赤なぽってり唇。

世の男性がとりこになったのはコレなのでしょう。

 

赤以外には効果がないの?

woman taking photo with mobile cell phone

こんな実験結果があります。

そこそこ魅力的な女子大学生のモノクロ写真を撮って、写真の周りを赤、白、グレー、緑のいずれかで囲い男子大学生に見せたところ、赤のほうがより魅力的に見え、性的興奮があったそう。

 

やはり、赤は、魅力をアピールするのに最も効果的な色と言えそうですね。

 

口紅以外でも効果がある

赤は、アドレナリンの分泌を促進させる力があると言われており、興奮させたり、体温を上げたり、気分を高めたり……エネルギッシュな感情を目覚めさせる作用があるようです。

 

たとえば

・ 赤い服を着ている女性は、男性が魅力的と感じる

・ インドでは、花嫁の伝統的な衣装は赤

という例があるように、男性は本能的な部分を刺激されてしまうのですね。

 

男性ホルモンの「テストステロン」の値が高い男性は、赤い色を好むと言われているそうですから、赤い服の女性を魅力的に感じるのでしょう。

 

色彩心理学でも「赤はアピールの色」とされています。

口紅の赤や、インドの花嫁衣装の赤は、セックスアピールでしょう。

そういえば赤いスーツを「勝負服」と言った女性政治家もいましたね。

そして、「勝負下着」は赤と言う女性も多いようです。

 

いかがでしたか?

こんなにも魅力的な赤。赤単体でも効果があるのですから、それに唇が加わったら無敵です

 

幸いにも「赤リップ」が流行っている今、取り入れない手はないのではないでしょうか。

いや、もしかして赤リップの流行、ホントはそういう理由だったりするのかも? 

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ