恋愛

2015.02.02 UP

壇蜜さんが伝授する技で、彼のハートを鷲掴め!

LINEで送る
Share on Facebook

fa09eaecf075490ce1bebc3eda2d8749 2

Photo by Pinterest

もうすぐバレンタインデー! とは言え、「関係ないわ〜」となっている方、いらっしゃいませんか?

諦めるのはまだ早いですよ。本日は、今からでも間に合う殿方の心を掴む秘技をご紹介いたします。

 

その名も『エロスのお作法』(著:壇蜜/大和書房)!

壇さんのお作法を学べば、諦めていたバレンタインも特別な夜になるかもしれません。

 

見た目のお作法 ~●●しやすい感がポイント~

iStock_000019195103_Small

ラメがいっぱい付いたネイルや、凝ったデザインの服、大振りのアクセサリー、グロスを塗ってツヤツヤのリップなど、女子がよかれと思って装っているものを、実は男性はあまり見ていないのだとか。

むしろ、手を握りにくい、胸を触るのに邪魔、キスしにくいと思ってしまうそうです!

 

それよりは、短い爪、胸など体のふくらみがわかるハイネックなどぴったりとした服、ナチュラルなメイクの方が喜ばれるとのこと。

 

要するに「無難が強い」とのこと。

さらに突き詰めるとそれは「~しやすい」ってことになりますよね(~握りやすい、触りやすい、キスしやすいなど)。

 

しばらく、メイクもファッションも「~しやすい」か「~しにくい」かで考えてみてはいかがですか?

 

無防備とはいえ、雑とか適当とは違うのでご注意!

あくまでも、男性が「~しやすい」ということを考えた抜け感を探してみるのが重要なのかも。

 

会話のお作法 ~自分の好意をきちんと伝えて受け止める~

iStock_000018302203_Small

この本には、会話のテクニックも多々載っているのですが、その中で気になったものを紹介いたします。

 

質問にきちんと答える必要はない」、「あなたに興味がある」、「褒められたら素直に受け取る」の3つです。

この3つで、殿方へ自分の気持ちを伝えることができるよう。

 

「質問にきちんと答える必要はない」とは、どういうことかというと?

ミステリアスな女性は、殿方を惹きつけるのです。

要するに、自分から多くを語ってしまうと、殿方のもっと知りたいという欲求を減退させてしまうということに……。

 

何か質問されても、うまくかわしながら答えは与えない!

壇さんはいつも「とんち勝負」のつもりで、意外性のある返事をするよう心がけてるとか。

 

また、「いまお仕事大変?」など、殿方の近況を聞く質問では「あなたのことが知りたい」「あなたに興味がある」ということを殿方に伝えることができます。

もちろん他の質問でもOKですが、殿方が知らない話、知らない友達の話などは避けた方がベターだとか。

 

あくまでも「あなたに興味がある」ということを伝える会話を意識することが大事なようです。

 

褒められたら、きちんと受けって表現する

iStock_000017149553_Small

男性から褒められると、それって本心? と疑ったり、「とんでもない!」と謙遜している人はいませんか?

 

でも、それって変ですよね? だって、気になる殿方に褒められてうれしいのに素直じゃない。

「褒められてうれしい」「ありがとう」という気持ちはしっかり伝えることがポイントなんだとか。

 

たしかに、せっかく褒めたのに謙遜されてしまっては、会話もそこで終わってしまうけど、きちんと受け取れば、今日を楽しみにしていたという気持ちも自然と伝えられますもんね。


壇蜜さんに学ぶ殿方に対する心構え

iStock_000055043976_Small

壇さんのお作法に共通していることの多くは「殿方を楽しませる」「殿方のことを考える」ということ。

どうして私ばかりが尽くさなきゃいけないの? と思うこともあるでしょう。

 

でも、尽くして、はじめて得られる幸せもあるのではないでしょうか?

「殿方を楽しませる」ことは「自分が楽しむこと」でもあるのかも。

 

だって、自分がしたちょっとした気遣いで、殿方が喜んでくれて、楽しく二人の時間を過ごせたら、自分もうれしいですもんね。

 

iStock_000041830336_Small

どれもちょっとした意識で簡単にできるお作法。

もちろん、すべてやらなきゃいけないわけではなく、できそうなものを実行してみることからはじめてみてください。

 

うまくいかない時はあまり焦らず、無理はせずゆっくり行きましょうと壇さんも言っています。

「殿方を楽しませる」という考え方を知るだけで、自分自身の楽しみも増えるので、やって損はないお作法ですよ。

pon
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ