恋愛

2013.07.17 UP

35歳女性に対する男性のホンネ「実は●●してほしい」と発覚!

LINEで送る
Share on Facebook

Lo01

女性はとにかく若い方がいい。こう主張する男性も多いものの、世の中には、たとえば「人妻デートクラブ」なるものもあります。

人妻デートクラブに50歳の人妻がいることは珍しく、たいていは、既婚・未婚問わず、アラサー・アラフォーの女性がクラブに登録して、お仕事をしていたりします。

つまり「女性の武器は若さだけではない」ということです。では、若さ以外になにが武器なのか? あるいは、世の男性は、35歳の女性に対して、なにを求めているのか? について、何人かの男性に聞いてみましたので、ご紹介したいと思います。

 

若い女性とじぶんを比較しないでほしい

「ときどき飲み会や合コンに行くと、同席している若い女子を目の敵のようにしているアラサー・アラフォーの女性がいます。たぶん若い子に負けたくないと思っている(若い子とじぶんを比較している)のだと思います。

でもたとえば35歳の女性って、それなりの良さがあって、ぼくはちゃんとお話をしたいなあと思います」(37歳・通信)

なるほど。ときどきアラサーの女性が書いた文章で、合コンで若い子に負けた……というのを目にしますが、比較するから負けるわけで、我が道をゆく(じぶんの個性で勝負する)という姿勢であれば、それなりに楽しい恋愛ができるのかもしれませんね。

 

10代あるあるネタで盛り上がりたい

「ぼくは合コンに行っても、若い女子と話をするより、同い年くらいの女性と話をしたいと思っています。歳が近いと、10代あるあるネタで盛り上がることもできるし、そこから“どんな10代だったのか”という話に発展すれば、わりと奥行のある会話になるからです」(36歳・広告)

たしかにそうですよね。過去の話をすることで会話に奥行が生まれて、その女性の人格にまで興味が湧いたりしますよね。

 

イケメンにがっつかないでほしい

こちらは誌面の都合で証言内容を割愛しますが、男性からすれば少々「萎える」ようです。男性が美人さんにがっついていたら、萎える美人さんだっているのとおなじことでしょう。

 

いかがでしたか? 若さがものすごく価値があることのように、世間ではアナウンスされていますが、本当に若いっていいことなのか? 考えてみてはいかがでしょうか? やりたいことも見つからず、モテ方も、仕事の仕方もよくわからず、混乱のうちに若い時代が終わってしまった女性は、少なくとも「さほど」若さを賞賛していないと思われますが。

 

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ