恋愛

2013.11.03 UP

羞恥心を捨てよ!「女性が理想とする恋愛」男性はどこまで理解できる?

LINEで送る
Share on Facebook

482fc3b0ddd1f1a786a296c65938f192

先日、知り合いの小説家と話をしていたら、「コラムニストより、小説家のほうが女性をいっぱい見ている。観察する眼がないと小説家ってできないから」と言っていました。なるほど、そうかもしれません。

というわけで、今回は、この小説家に「女性が理想とする恋愛」を男性はどこまで理解できるのか? について教えていただきました。

さっそく見ていきましょう。

 

男 ― 羞恥心 = 女性の理想の恋

「ひと口に“女性が理想とする恋愛”と言っても幅広いので、たとえばレディース・コミックにあるような恋愛としましょうか。すごくイケメンな王子さまのような男性がいて、その男性が女心をわかっているかのように、理想とする食事処に連れて行ってくれたり、ベッドのうえで甘美な行為をしてくれるというような恋愛」

そうですよね。女性といっても幅広いので、こういうことにして、小説家さんにお話を続けていただきましょう。

 

「男性が、このような“女性の理想とする行為”をやってくれるときというのは、男性がそういう行為に羞恥心を持っていないときです。つまり、あらゆる行為から羞恥心を消すと、男性は、女性が理想とすることばかりをやってくれるようになります」

具体的には、どういうことでしょうか?

 具体的にはあ~ゆ~ことのようです>>

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ