恋愛

2014.10.12 UP

現実世界にもドラマは存在する!つらい恋から抜け出す方法

LINEで送る
Share on Facebook

59b8dec421f8a5889d15172f374cc4ee

秋クールのドラマが始まるこの時期。みなさんも、すでにチェックしているドラマがあるのではないでしょうか?

ドラマの醍醐味といえば、主人公たちの織り成す人間模様や、その中で起きる葛藤。まるで自分のことのように、どっぷりはまってしまう人も多いと思います。

 

実は、現実世界にもドラマは存在します。ほら、そこのあなたも、立派にドラマを作っているじゃないですか。

 

現実世界のドラマって?

9ad2ee80db678fd111e448eba528a971

そもそも、ドラマとはなんでしょうか?

日本ではテレビドラマを意味することが多いですが、かつては演劇や戯曲を指した言葉なのだそうです。登場人物たちが障害にぶつかり、葛藤し、壁を乗り越える。この一連の流れをドラマと呼んだのですね。

そういう意味では、ドラマはわたしたちの周りにもあふれ返っています

 

目的を達成しようともがいているわたし。

毎日、葛藤しているわたし。

そう、がんばってるよね、わたし。

 

……こんなふうに、自分演出のドラマにはまってスッキリできれば良いのですが、問題はスッキリしない系の方です。

 

あなたと彼、同じドラマの登場人物ですか?

ddb31fd4488d13c7531dc7f74d00be92

大好きな彼と付き合うことになって、それはそれはハッピーなとき。片時も彼のことが頭から離れません。そんなとき、あなたは「今日の夜は、お料理をつくって彼の部屋で待っていよう。彼もきっと喜ぶぞ」などと、妄想もピンク色。

 

でも、一方の彼は

「コピー機、占領してるの誰だよ」

「ひさしぶりに学生時代の友達と飲みてぇなぁ」

「俺も(iPhone)6に買い替えようかな」

なんて、わりと現実的です。

 

恋が始まったばかりのころは、お互いに夢中で同じ気持ちを共有できるかもしれませんが、それも一時のこと。あなたが思うほど、彼はあなたのドラマには出演していません

だって、2人は別々のドラマを生きているんだから。

 

ドラマを続けるも終わらせるも、あなたしだい

37412c8a0fced09ae9828e690e826f16

なぜ、女性の方がテレビドラマにはまるのか。それはきっと、ドラマ作りが大好きだからでしょう。テレビドラマでは、彼女が苦しいときには彼も苦しんでいて、その障害を2人で乗り越えて、なんたらかんたら……。

でも、現実の世界では、自分が作ったドラマに相手を巻き込むことはできません。残念ですが、それは無理な話。

 

失恋したとき、涙しながらこんな感傷的な気持ちになったことはありませんか。

「きっと彼もつらいんだ」

「キレイになって、彼を見返してやる」

「彼との思い出は、わたしの一生の宝物」

 

でも、そのドラマにはもう誰も出演してはいません。彼は降板しちゃってる。厳しいけど、それが現実です。

 

7a3d4c128235c509b3585ed5e5920e67

本当につらい恋から抜け出したいのなら、あなた自身が作り出しているそのドラマを一度終えるしかありません。いつまでも引きずるも、サッと抜け出すも、要はあなたの演出しだいなのです。

 

でも、こうも思います。ドラマがあるから、ドラマに巻き込まれるから、人生はつらくておもしろい

さあ、今晩は何のドラマを観ましょうか?

 

Photo by Pinterest

 

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ