恋愛

2014.09.19 UP

久々に会う異性に惹かれる理由が判明!「LIKEの法則」とは

LINEで送る
Share on Facebook

5eaf74ed416e9903fc8cc548b76f8f18

今年の夏クール番組も、9月でほとんどが最終回を迎えます。

再会した同級生と恋に落ちゃうという、TBSドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」は、10代の頃の純粋さと不倫が絡み合った、大人のラブストーリーでした。

 

ce61809f631f2d114ae50b767ee5a5b9-360x360

同窓会の案内が届いたら、ちょっと期待しちゃいますか?

久しぶりに会った異性に惹かれる可能性は大いにあります。その理由を、コミュニケーションスキル「LIKEの法則」を使って考えてみましょう。

 

LIKEの法則とは

LIKE

英語のLIKEには、“似ている(~のような)”と“好き”という意味があります。似ているところがあると、「私も」「同じ」「そうそう」と、肯定するあいづちが多くなります。

肯定するのは、相手を認めているということ。

自分を認めてくれる人に対して、敵意は抱かないものです。

つまり、似ているところがあると、好きになる確率が高まるということです!

 

LIKEの法則が成立する関係

0d48eed6ca67746efeb644528d8f54af

男性 「この間、××の映画を観たんだけど、面白かったな」

女性 「私も観ました! あのシーンはすごくドキドキしました!」

男性 「俺も興奮しちゃってさ。映画が好きなの? だったら、今度、一緒に行かない?」

 

なんて、共通の話題や価値観が似ていると、会話が弾み、恋愛に発展する確率が高まります。

 

同級生は、同じ年齢、同じ学校、同じ時代、共通の友達、学校帰りに行ったお店、地元の名物、アイドルやテレビ番組の話、というように、とにかく似ているところが多いのです。

想い出だけじゃなく、色々な苦労を重ね、将来への不安を抱えている今の気持ちもわかる相手であれば、惹かれるのは当然です。

恋愛にまで発展しなくても、親しい友人にはなれるでしょう。

 

d1fd0bf0adb3ebbace98262734b0aac5

カフェで、相手がカップを持ったら同じようにカップを持つ、身振り手振りを真似てみる、話すスピードや頷くタイミングを合わせてみるなど、似ている行動をとることでもLIKEの法則が成立します。

 

LIKEの法則が成立しない関係

9d65f00c4d0f2f6db4feb80586836b24

男性 「この間、タイ料理の店に行ったんだけど、すごく美味しかったよ」

女性 「私、辛いのは苦手なんです」

男性 「あっ、そう……」

これだと、会話が続かず、法則は成立しません。

 

女性 「へえ、美味しかったんですね。私、辛いの苦手なんですけど、辛さ控えめのメニューとかありますか?」

男性 「あると思うけど、辛いのが苦手なら、パスタの美味しいところもあるよ」

というように、LIKEの法則を成立させるためには、いきなり拒否するのではなく、受け止めることが大切です。

 

恋愛はもちろんですが、同性や仕事の場面でも人間関係を良好にするために、相手との共通点を探してみてください!

 

Photo by Pinterest & TBSテレビ

藤田 みよこ

藤田 みよこ

(Eggコミュニケーション代表/講師)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ