恋愛

2014.06.25 UP

婚活会社社長が暴露!「結婚できる人」と「できない人」の違い!

LINEで送る
Share on Facebook

pet0028-049

最近、久しぶりに会った友達のA子(30代前半)に言われて気になった事があったので皆さんにもシェアしますね。

A子「いつかは結婚をしたいけど、全然いい人がいなくって。誰かいい人いない?」

私「結婚する為に何か活動はしているの?」

A子「最近では合コンもなくなってきて、特に何もしていない」

当たり前の話ですが、運命の人に出会わないことには「交際」⇒「結婚」に発展しませんよね。

 

今回は、人は結婚するために、どのように「出会う」のか? についてお話したいと思います。

 

とにかく出会いを求めて「動く」

婚活中の方へ、わたしはいつも言っています。「とにかく、たくさんの方と会ってください!

会わないことには、何もはじまりません。結婚する相手はひとりですが、その運命のたったひとりに出会うまでは、たくさんの人と会いましょう。

 

「全然いい人がいない」という人は、言い訳を言っているだけですよね。それだけ自分が活動をしていないだけです。

これは私が運営している結婚相談室の話ですが、会員様の全員がすんなりと運命のお相手に出会えるわけではありません。たくさんお見合いを申し込みしているのに、なかなか受けてもらえない方もいます。

ですが全く動かない方よりは、たくさんお申し込みをされている方の方が圧倒的に「交際」へ入られるケースが高いです。

 

おそらく行動にでられない人の多くは「断れたらどうしよう……」という恐怖感から動けないまま、他に言い訳をさがし逃げてしまうんだと思います。

よく「失敗は成功のもと」と言いますが、チャレンジしなければそれが失敗なのかもわからないままですよね。自分が目標を決めて行動に移して、もし失敗したとしても、それは失敗ではないのです。

 

いかがでしょうか?

恋愛に限らず、やりたいことがあるのに言い訳を探し逃げていませんか。

まだ間に合います一度きりの人生です。やりたいように好きなことをしてみませんか? きっと色んな事に自信がつき毎日が楽しくなるはずです。

婚活は「結婚」が決まるまでずっと続きます。いつ結婚できるかは自分の行動次第なので誰にもわかりません。どうせなら自分らしく楽しくいきましょう!

 

※取材協力 L-Lounge(エルラウンジ)

Photo by Pinterest

田井 真貴子

田井 真貴子

(株式会社ジョイントプロデュース代表取締役/ゴルコンコーディネーター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ