恋愛

2014.06.19 UP

嫌いになる努力ってするもんなの?いとしさと切なさと別れた男

LINEで送る
Share on Facebook

lgf01a201404040700

あんなに燃えた恋もいつか終わりがやってくる。結婚でもしない限り。

それはわかっているけれども、別れなんて自分たちには無関係と思ってるんですよね

結婚は、まあ……この人とはしないんじゃないかなあ……と、うっすら思ったりはします。

 

別れのパターンはいくつかあって、向こうが言い出す自分が言い出す、そして変則パターンとして、自然消滅や音信不通があります。

自然消滅は相手にそう思わせられただけ、なんですが。別れる真の理由を言いたくない、こちらを傷つけたくないという優しさの場合。それで、フェードアウト。

 

はっきり言われるのと、フェードアウトと、オブラートに包んで告げてもらうのと、どれがいいか。

「好きな子ができた。もうきみを好きじゃない」。大ショックですよね。

それなら「仕事に集中したい」、「結婚を考えていないから君に悪い」のほうが、まだいいか。

 

受ける傷の度合いからすると、「好きな女ができた」が、最悪の気がします。オブラートに包むパターンだと、真実はきっと新しい恋なんだけど、こっちはまだその男に恋してるから、まさか、そんなことになっているとはみじんも思わない。だから、ダメージはそんな強くない。

 

「すがれば復活するんじゃないか」、「時間を空ければ戻るんじゃないか」と、ぐるぐるしちゃうんですがそれがよけいなことになってしまうことも。

音信不通もそれと同じで、全く別れと思わないから下手に待ってしまって……なんてことに。恋の残り火は、音信不通のときは大きくて、音信不通を悟ったあとでも嫌いになんてなれない。

 

ひどい仕打ちをされてないからなんですよね。仕事に集中したいなんて言われた日には「そっか、仕事がんばって、ずっと応援してるね」なんて思ってしまう。

まったく嫌いにならないわけですよ。

時間の経過というものは素晴らしくて「大嫌いだ」が「幸せにしてるかな」になる。

 

別れた男のことなんて思い出しませんが、それでも年に二回くらい思い出すかな。

しみじみではなく「生きてるかな」という調子。

で「ま、うまくやってるでしょ」で終わる。

とは言っても、後ろ姿が似ていた人を見かけたとき。少しだけ追いかけてしまったことがありました。

追い抜いて振り返ってみて「ああ……」と思って。

この「ああ……」は落胆か安堵かよくわからないですが、そのとき「幸せでいるのかな」とふと思いました。

 

恋のあとは、こんなふうに気持ちは変わっていくのかな。

大嫌い→しあわせにに暮らしてください(祈り)→あの人、めんどくさい男だったな。彼女大変だろうな、ほどほどにせえよ(上から目線)→生きてんのかな(確認はしない)→うまくやってるでしょう(微笑)→幸せですねきっと(賢者タイム…煩悩が消え去り、悟りの境地)→最後にとうとう「ま、彼だもん、幸せに決まってる」になった。

個人差はあってもほとんどこんな感じでたどるでしょう。

 

自分から別れを言った場合はぜーんぶすっ飛ばしてイキナリ「幸せですねきっと、幸せに決まってる」になる。

なんて勝手なんだろう。

フェードアウトはこの一個一個にかかる時間が長くなり、厄介です。でもなあ、どんな別れでも結局は大嫌いにはなれない。

時間という魔法にかかっているのだろうけれど、嫌いにはなってない。相当ひどい男でも自分が選んだ男だもん、と思う。

 

友達が救ってくれるときもある。「そんな風に思っちゃだめだよ」と忠告してくれる。

私の友人が「人を恨んだらダメ、醜くなる」といつも言うので「そうかも」と思うように。

嫌うことないって言ってくれたのも友人です。

 

「もうバカ、バカ、なんで?」と悟りの境地になれなかった私に「そうだね、バカだから彼は幸せに生きているでしょう」と言ったんです。私はそのひとことで、嫌いになる努力はやめました。

そんなこんなで昔の男を思い出すことは、年に多くて二、三回。

思い出すというより幸せに生きている姿が、妙に具体的に(見たことはないけれど)浮かぶ……というのが適切かもしれないです。

 

房総へ花摘みにゆきそののちにつきとばさるるやうに別れき

※ 大口玲子『海量(ハイリャン)』 (雁書館)1998

美しい思い出を作ったあとでも、ひどい別れをするときがある。間が悪かったのかと思う。仕方なかったのかと思う。最初から決まっていたのかとも思う。本当の理由なんてわからない、と思う。

 

Photo by pennuja

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ