恋愛

2014.04.27 UP

フラれた男を見返したかったら、綺麗になるだけじゃ効き目なし

LINEで送る
Share on Facebook

48d16d0e94e24c9ae3796409d4203cec

好きな男性にフラれたら、キレイになって見返してやる! と思いますよね。キレイになるのは、次の恋のためにしましょう

あなたを手放したことを彼に後悔させるには、キレイになるだけじゃ効き目はありません。

次の2つの話題に、男性心理を知るヒントがありました。

 

【男性心理その1】 女性に負けたくない

2014年1月に「STAP細胞」という万能細胞を作る方法を発見した、というニュースが発表されました。

テレビに映ったのは、若くて美しい小保方晴子氏(30歳)。ハリのある頬に、清楚なパールのイヤリング、ヴィヴィアン・ウエストウッドの指輪という品のある装い。なのに、研究室では割烹着という、従順さを感じさせるところが、男心をくすぐります。

2014013000016_2

8ac82fe0dcb6e2c979cfc6cb176ebc44

近年でこそ、“リケジョ”(理系女子)という言葉が聞かれますが、科学の世界は、まだまだ男性社会です。私が思う科学者は、白衣を着た男性で、研究一筋の頑ななイメージがあります。

成功や発見があるかわからない研究に、何年も費やしているのです。それなのに、若い女性が、世紀の大発見をしてしまったら、嫉妬心を抱かないわけがありません。

 

笑顔の発表から2ヶ月もしないうちに、論文捏造問題が発覚し、小保方氏は渦中の人です。週刊誌に「乱倫な研究室」とまで書かれ、過激なバッシングは続いています。

ここまで粗探しをされるのは、女性でありながら、地位も名誉も手に入れてしまったから。

 

遥か昔、縄文時代にさかのぼると、男性は狩りで獲物と闘い、食べ物を得ました。

勝負に勝たないと “死”につながるわけです。男性にとって女性は小柄で弱く、守るべき存在だったのです。

 

なのに、女性が狩りにやって来て、あっという間に大きな獲物を捕まえてしまったら、男性の立場はありません。“敗北感”に苛まれます。

男性にとって脅威なのは、女性の能力なのです。

 

【男性心理その2】 男性に負けたくない

gallery_20090601150929

市川海老蔵氏のブログは、常にアクセスランキング上位で、読者の関心が高いです。2月9日のブログに、元カノの彼氏の写真がアップされました。

“……” “なんなの” “なんだか” “なんだろう” という言葉が羅列されていて、読んでいるこちらが “なにが言いたいの?” とツッコミたくなりました。

 

小林麻央さんというカワイイ奥様と、2人の子どもに恵まれ、歌舞伎役者としても順調そうな海老蔵氏。今さら、元カノに未練があるとは思えません

元カノではなく、元カノの彼に対して、劣等感を抱いているように感じるのです。

 

元カノの彼は、190cmの長身。海老蔵氏のスタッフらしいのですが、彼はホテル王の御曹司で、経済的にも豊かでしょう。偉ぶっている様子もなく、レディファーストを心得ている外国人は魅力的です。

 

自分がフッた女性に新しい彼ができたとしても、心の奥では自分のことを忘れられないはずだ……と思っていたいのです。彼女の幸せを願うのですが、イイ男とつき合って、自分といたときよりも幸せそうだと、複雑な気持ちになるでしょう。

 

自分しか与えられないと思っていた幸せを、他の男性が与えるなんて、その男性に“負けた”ことになるのですから。

男性にとって脅威なのは、女性がつき合う男性の魅力なのです。

 

あなたをフッた男性を見返したいと思ったら

資格を取ったり、スキルアップして、自分の能力を磨くこと

魅力的な人と新しい恋をすること

そして、時間が掛かってもいいから、

彼のことなんか忘れちゃうこと

 

彼にとって、完全に忘れられてしまうことが、一番悔しくて寂しいことだから。

部屋にある彼の物を処分して、想い出さないようにするのです。

 

忘れちゃったら、あなたは彼を見返してやることができますし、ネガティブな気持ちからも解放されます。

外見と内面を磨いて、さあ新しい恋に踏み出しましょう!

 

Photo by Pinterest

※参考:細胞リプログラミング研究ユニット/成田屋 公式web/市川海老蔵氏 公式ブログ

藤田 みよこ

藤田 みよこ

(Eggコミュニケーション代表/講師)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ