恋愛

2014.04.09 UP

モテるために「本当にしなければいけない」たったひとつの事

LINEで送る
Share on Facebook

5ec45798cdae9a58c6407bc2dcdb1697

春ですね。出会いの季節ですね。でもその出会い、無駄にしていませんか?

若いころは会いさえあれば彼氏ができると思っていました。でも、できねーんだ、これがっ!

そのときの言い訳がこちら。

出会いが無いんだよねー

 

ウソつけっ! 出会ってるよ私、この1週間で10人以上と出会ってる、という心の声は封印をして……。

でもこれを認めるのはなかなか勇気がいるのです。

だってモテないみたいでしょう。残念ながら、悲しいかなその場合は、本当にモテない人なのです。

 

モテたいなら●●をしよう

20歳前後といえば女性が一番輝く時期。

なのに当時でさえ、ぜんぜんモテませんでした。

そしてモテないことを「出会いが無い」に転換してごまかしていました。でも実は、自分が一番わかっていました。モテるための努力をしていないことを。

 

これじゃいかんと一念発起し、何を血迷ったのか「モテ部」を設立しました。モテるための部。だからモテたら引退。

もちろん冗談半分なのですが、これが良かった。だって本当にモテるようになりましたから。

 

モテるための秘訣は実はとても簡単です。

周囲に「モテたい」と宣言すること。裏を返せば「私、モテない」宣言です。

この宣言をすることで、あるていど自分の中で腹がくくれるはずです。周囲の反応は気にしなくて良し。

 

要は本気でモテたいと思うかどうか、この一点につきます。本気になれば、姿も思考も態度も変わります。

 

合コンに行っても行ってもモテない人の特徴

モテ部の活動のメイン会場は、もちろん合コン。

以前は好みの男性がいない合コンでは「捨て合コンだな、早く帰りてー」と鼻をほじっていた私でしたが、モテ部員に捨て合コンなどありません。

 

どんな雰囲気の女性が人気なのかサンプリングするために、女性陣でキャラ設定をしてみたりとなかなか忙しいのです。この思考の転換だけで、合コンが100倍楽しくなります。

 

男性に失礼? そうかもしれません。でも、ふて腐れて、ひとりだけウーロン茶飲んでスマホいじってる女よりマシです。

よく、合コンも数打ちゃ当たるみたいに言われます。でもね、たとえ数打っても当たらない人がいることをご存知でしょうか。

 

それは合コンを自ら楽しもうとしない人です。鼻をほじってメンツのせいにしている暇があったら、いかにしてこの合コンを楽しむか考えることです。

「別にここでモテなくても良いし」という人は、多分一生モテませんよ。

 

モテへの文句はモテてから言え!

たしかに不特定多数の人にモテる必要はありません。モテたからといって必ずしも幸せになるわけではないし、わりと空しい結果が待っているかもしれません。

でもこれまでモテたことがないあなたには、ぜひ知っていただきたい「モテの向こう側」を!

 

モテることが女の価値ではないけれど、一度もモテたことがない人が言っちゃいけない。それ東大に入ってないのに、東大卒はダメだ! って言うくらいカッコ悪いですから。

どんなに恋愛ハウツー本を読んでも、実際にモテるに勝る経験なし! だからまずはみなさん、モテてみましょうよ。だってなんといっても、今は春なんですから!

 

Photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ