恋愛

2016.10.27 UP

【理想高すぎ?】アラサー女子が恋人条件で妥協して後悔したこと3選

LINEで送る
Share on Facebook

恋人に求める条件を挙げると「理想高すぎ!」なんて言われるけど、絶対に譲れないこだわりだってありますよね。

彼氏がすぐに欲しいという衝動のせいで希望条件を妥協し、痛い目にあったという女性も少なくないのではないでしょうか。

今回は、そんな妥協をして失敗をしてしまった30代女性たちの話を聞いてきました!

 

将来のビジョンが違う人はNG

「彼に結婚願望がないことは付き合う前から知っていたものの、”変わってくれるはず”と期待して付き合ったのですが……。彼の気持ちは変わりませんでした。彼と付き合い続けるなら結婚や子どもを諦めなくちゃならないし、好きだったけど別れてしまいました。

あのとき違う人を選んでいたら、今頃結婚してたのかもって後悔しています。次に付き合う人は絶対同じビジョンを持っている人が良いです」(事務/30歳)

 

これは多いパターンだと思います。将来のビジョンが違うと分かっていても、好きになったら止められないことってありますよね。「条件重視だから」などと人前では現実的なフリをしていても、心は乙女のままという女性って、多いのではないでしょうか。とても素敵なことですし、大切にしてほしい感情でもあります。

ですが、どんな人生を歩みたいかも大事ですものね。「自分は独身主義なのに彼は結婚願望が強い」という逆のパターンもあるかと思います。また結婚願望だけではなく、例えば海外に住みたいと思っていたり、仕事を辞めて田舎で自給自足の生活をしたいと思っていたり、大きく人生が変わるようなビジョンを共有できないのは、辛いと思います。

もちろんお互い歩み寄って乗り越えられるケースもありますが、相手が変わってくれることを期待してお付き合いをスタートさせるのは得策ではありません。変わらない可能性が大いにあるのですから。

ビジョンが合わないと分かった時点でお付き合いするのを諦めるか、自分のビジョンを変える覚悟を持って付き合うか、どちらかにすれば後悔はしないのではないでしょうか。

 

お金のつかい方が違う人はNG

「付き合う前から彼とはお金のつかい方が合わないと薄々気づいていました。好きだったから付き合ってみたものの、やっぱり合いませんでした。

私は旅行や服、たまの外食にはお金をつかっても良いって思うタイプです。その代わり普段は節約したいから無駄づかいはしません。でも彼は真逆で、思い切ったお金のつかい方はしないけど、安く済ませるつもりでコンビニやファーストフードを利用して、気づいたら結構な額をつかっちゃってるようなタイプなんです。私から見ると無駄づかいに見えてイライラします

他の部分が好きだからまだ付き合っていますが、もし別れたら次に付き合う相手は、”お金のつかい方が合う”っていうポイントは外せませんね」(ブライダル関係/33歳)

 

何にお金をつかうかというのは、長く一緒にいるなら避けて通れないポイントかもしれませんね。お金のつかい方が違うと、したいデートや行きたいレストランなども変わってきますし、一緒に楽しめないことが増えてしまいます

ただコメントにもあるように、最初は大して気にならないのが怖いところ。付き合うまでは、お互いの金銭感覚をそこまで知る機会がありませんし、デートし始めの頃は二人とも格好つけたり遠慮したりして分からないことが多いのではないでしょうか。

あなたが大金をつかった話、また節約している話などをさりげなく会話に混ぜて、そのときの彼の反応を見るのも良いかもしれませんね。例えば旅行でつかった金額、水道代を節約するためにこんなことをしている……など。もしくは、彼の趣味や休日の過ごし方、普段の食事などについて聞きつつ、お金のつかい方を探ってみるのもおすすめですよ。

 

女癖と酒癖の悪さは絶対治らないからNG

「”私と付き合ったら一途になってくれるんじゃないか”、”お酒やめるって約束してくれた”……。そんな風に信じた私が馬鹿でした。そういう癖ってどれも絶対治らないから気をつけた方が良いですよ。

私の前の彼は浮気性で、酒癖も悪い人でした。酔っぱらってどこかで寝ちゃって財布を盗まれたり、知らない人と喧嘩したり本当に酷かったです。でも怖いのは、浮気を許したり酔った彼を迎えに行ったり、尽くしてしまうとなかなか嫌いになれないことです。

酷い目に遭うほど、この人には私がいないとダメなんだと思えて別れられなくなります。もう別れて随分経ったから平気ですが、別れてから1年くらいはずっと会いたくて辛かったです」(エステティシャン/30歳)

 

浮気、お酒、ギャンブル、もっと酷い場合には暴力も加わって……。依存心が強く、自制心が弱い人を支えていくのは本当に大変だと思います。浮気や暴力はさておき、お酒やギャンブルなどは遊びの範囲なら問題ないかと思ってしまうため、付き合う前の判断が難しいですよね。これくらい平気だと思っていたけど、蓋を開けてみれば酷かった……なんてケースもよく聞きます。

そして浮気癖についてですが、10代20代の頃ならいざ知らず、大人になってからも治っていないのであればこれからも変わらない可能性が高いです。一つ言えることは、こういっただらしない男性は、自分を許してくれる女性を見分けるのが上手いということ。誰かに依存されたいという気持ちを持っていると、ダメンズを引き寄せやすくなるので注意してください。

人に必要とされている、誰かの役に立っているという実感は、確かに自信を与えてくれます。そのこと自体は悪いことではありません。ただ、その対象が彼氏だけになってしまうと、こうしてだらしない男性と惹かれ合ってしまうのではないでしょうか。男性に依存されること以外で自分を満たす方法を、もっと探してみてはいかがでしょう? どうしても自分がいないとダメな存在を傍におきたいなら、ペットを飼うのもアリだと思います。

 

条件があまりにも多いと恋のチャンスを逃してしまうこともありますが、どうしても譲れないことは妥協しない方が良さそうですね。妥協するべきか否か、しっかり見極めて素敵な恋をしてくださいね!

愛子

愛子

コラムニスト/モデル

≫このライターの記事を読む

心理学検定1級/ダイエット検定1級。イベントの司会、ウェブ番組のMC、ウェブ広告モデル、ファッションショーなどを経験。投げ年溜め込んだダイエット知識に心理学をプラスして、コラムニストとしても活動中!

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ