恋愛

2016.08.23 UP

「はやく彼のことは忘れて!」女友達からの失恋のアドバイスには要注意!?

LINEで送る
Share on Facebook

彼と別れた……。そんな時は、すぐ女友達に相談して話を聞いてもらい、気が楽になるようなアドバイスが欲しくなりますよね。

でも、ちょっと待って! 「彼のことは忘れて早く次の恋にいきなよ」や「終わった恋のことをウジウジいつまでも話すのはダメだよ」といったアドバイスには要注意。

サイコロジストによれば、失恋直後に必ず言われる「前向きになるため」のアドバイスには、実は危険がいっぱいなんだとか。

 

「早く次の新しい恋にいきなよ」

本来、身体と心は失ったもの(恋、彼氏)からの回復に時間がかかるもの。「失った」という事実を認め、さらにそこから立ち直るには時間がかかるということを認識している人ほど、短期間で失恋の痛手を回復できることが証明されています。

彼と別れた直後にすぐ次の相手と付き合いだしたり、気が晴れるようにと大きな買い物、転職、引っ越しなどをしても、うわべだけの癒しで、根本的な立ち直りにはなっていないとのこと。

 

「終わった恋のことをいつまでも話さないで」

恋が終わった後は、寂しさや悔しさから逃げず、今の気持ちをしっかり言葉に出すことが大切。自分自身が傷ついているということを認めるプロセスが重要なのだそう。

無理に話題にするのを避けようとするのは、かえって逆効果。辛い思いを言葉にして表すことで、頭の中が整理され、気持ちが少しずつ楽になっていきます。一日のうち、終わった恋を話す時間を決め、その時間内に集中して、今の気持ちを吐き出してみましょう。

 

「彼は本当のパートナーじゃなかったんだよ(だから大丈夫)」

自分を大切に思ってくれている女友達ほど、失恋したあなたをかばい、別れた彼のことを悪者にしたがる傾向があります。お互いがソウルメイトじゃなかったとしても、一緒に過ごした過去の時間はなにものにも代えがたい、スペシャルなものだったはず。

彼の愛情や存在まで否定するのは、同時にその時間を一緒に過ごした自分さえも否定するようなもの。二人の関係は二人にしかわかりません。これは完全に無視しましょう。

 

恋が終わった後は、友人からの温かい励ましの言葉が心にしみる時。でも何でもかんでも受け止めず、少し一呼吸おいて考える冷静さを身に着けたいもの。

 

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ