恋愛

2016.06.29 UP

「恋に駆け引きは有効?」成功する駆け引きと失敗する駆け引きの違いって?

LINEで送る
Share on Facebook

好きな男性からの電話にあえて出なかったり、数回に1度はわざとデートの誘いを断ったり、気のある素振りを見せたあとに冷たくしてみたり。本心のままに行動せず、相手の気を引くために駆け引きをしている女性はたくさんいらっしゃるかと思います。

でも本当に駆け引きって恋愛に有効なの? あのとき変に駆け引きなんかしてしまったから、その気がないんだと誤解されて恋が実らなかったんじゃないの? そんな不安や後悔を抱く女性も少なくないはず。

そこで今回は女友達から、駆け引きによって狙っていた男性をゲットした成功秘話と、駆け引きしたことで勘違いされ上手くいかなかった失敗談を聞いてきました。詳しくご紹介しますね!

 

1.成功秘話「他の女性を気に入っていた男性を振り向かせた」

「合コンで出会った好みの男性が私じゃなくて友達を狙ってるのは知ってたんだけど、その場ではめげずに好き好きアピールをいっぱいしたの。でもあえて連絡先を聞かずにコンパの途中で帰ったんだ。

最悪あとから友達に彼の連絡先を聞くことも出来るし、そのときは賭けに出たの。そしたら案の定向こうから連絡が来て、何回かご飯に行くうちに付き合うことになった」(Aさん:29歳)

 

心理学用語で返報性の法則と言うのですが、好意には好意を返したいという性質が人には備わっています。特に男性はその傾向が強いようで、「俺に気があるのかも!」と思わせる女性を好きになることはよくあるみたいです。

彼女は好きな気持ちを態度に出して、まずその性質を利用したのですね。最初は他の女性を狙っていた彼も、途中から徐々に彼女へ気持ちが移っていったはず。 それなのに、あっさり連絡先も聞かず先に帰ってしまった彼女のことが気になったのでしょうね。

これはぜひ真似したい成功体験。ただ、意中の男性がよほど強く他の女性に惹かれていたり、十分に気持ちを引き付けられていない段階で帰ってしまうと、上手くいかないこともあるようです。

 

2.成功秘話「浮気相手から本命に昇格した」

「長い間彼女がいる人の浮気相手だったことがあって、本当は本命になりたかったけど嫌われるのが怖くて物分かりのいいフリをしてきた。あるとき彼が彼女と大喧嘩して、これはチャンスかもしれないと思ったけどすぐには行動しないで、彼女と仲直りできるよう相談に乗ったりアドバイスをしたりして彼を支えたの。

彼女よりも私との距離が縮まっていくのが分かった。彼女と仲直りできたって報告してきた彼があんまり嬉しそうじゃなかったから、今しかないと思って『これからは彼女だけを大切にしてあげてね』って私から別れを切り出したの。そしたら彼女と別れて私のところに来てくれた」(Cさん:28歳)

 

見事、耐久勝負に勝ったわけですね。彼女の場合、最初は駆け引きするつもりではなかったのが成功の秘訣かも。本当に嫌われたくなくて我慢していた時期があるからこそ、わざとらしくなく、彼も彼女を信頼したのではないでしょうか。

成功秘話1のように完璧に計算された駆け引きもアリですが、こちらの彼女のケースのようにホンネと駆け引きが入り交じったとき、思わぬ大成功に繋がるのかもしれませんね。

 

3.失敗談「私にその気がないと勘違いされ付き合えなかった」

「すごくモテる男性を好きになったことがあって、すぐ落ちるような女だと思われたら興味を持ってもらえない気がしたから、気のない素振りを続けてたの。何回か食事に誘われたんだけど、誰にでも言ってるんだろうなーと思ったから断ってて、あともうひと押ししてくれたら素直になろうって待ってるうちに、彼は別の女性と付き合っちゃった。

あとから友達に聞いたら、私のこと気に入ってくれてたみたいんだんだけど私にその気がないと思って諦めたらしい。素直になっておけば良かったって後悔した」(Sさん:28歳)

 

気持ちはよく分かりますが、あまり苦労せず女性を落としてきたモテる男性は、せっかちなことが多いよう。確かに軽く思われるとすぐに飽きられてしまう恐れもありますが、勿体つけすぎても面倒になって他の女性へ興味が移ってしまうこともあるようです。考えすぎて失敗してしまったケースですね。

しつこく誘ったり、LINEやメールの返信を催促したりといった重い要求にならないよう接していれば、いくらモテる男性であろうと、自分に好意を抱いてくれる女性を悪くは思わないはず。ある程度素直になった方が得なのかもしれませんね。

 

4.失敗談「駆け引きがバレてフラれた」

「同じ職場の彼と5年付き合ってたんだけど、超美人の若い子が入社してきて、彼が(他の男性社員もだけど)その子をちやほやするのが気に入らなかったんだ。

でも付き合いたてのカップルでもあるまいし素直にヤキモチやけなかった。だから他の男性にちょっと褒められたことを口説かれてるって飛躍させて彼に伝えたり、LINEの返信を遅らせたりして彼の気を引こうとしたの。どうやら私の気持ちなんて全部お見通しだったみたいで、『今更駆け引きみたいなことすんな、そういうとこ本当に面倒くさい』って激怒されて、しばらくしてフラれた」(Hさん:27歳)

彼を愛する気持ちより、意地とプライドが前面に出た駆け引きは男性から嫌われる可能性が高いです。彼にとっては、俺のことが好きだからヤキモチをやいてくれたとは思えず、美人の新入社員に負けたのが悔しかっただけに思えたのでしょうね。

女性にとっては彼を取られたくないという気持ちと、女として負けたくないという気持ちがセットで嫉妬になるということが多いですが、男性には残念ながらそのプライドは、醜く映るようです。素直になれないなら一切態度に出さないくらいの覚悟が必要なのかも。それが難しければ、ヤキモチは素直に表現する方が無難なのではないでしょうか。

 

出会ったばかりの頃や付き合いたての頃は、駆け引きが有効なケースが多いようですね。ただ駆け引きをするということは、いつも相手の反応をみて言動を考えなければいけません。優位に立っているようで、本当は相手の顔色を窺っているとも言えます。

素直な気持ちを抑えて駆け引きばかりしていると、くたびれてしまうこともあるでしょう。たまには深く考えず、気持ちのまま正直に行動してみるのもいいかもしれませんね。

愛子

愛子

コラムニスト/モデル

≫このライターの記事を読む

心理学検定1級/ダイエット検定1級。イベントの司会、ウェブ番組のMC、ウェブ広告モデル、ファッションショーなどを経験。投げ年溜め込んだダイエット知識に心理学をプラスして、コラムニストとしても活動中!

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ