恋愛

2014.02.07 UP

【まみの男の素顔、バラします。】32歳・カーディーラー・世間の評判:全身高級品で固めてます

LINEで送る
Share on Facebook

【まみの男の素顔、バラします。】32歳・カーディーラー・世間の目:全身高級品で固めてます

 

表と裏。

2つの顔を持つのには、それなりの理由があります。日常はいい人で、本当は……というのが大体のパターン。

でもたまぁ~に逆の人もいるんです。家族や友達、恋人にも出せなくって苦しくって。だからってキャバクラ嬢の前で晒すのもどうかなって思うんですけどね。

 

 なんでこの人はずっとサングラスなんだろう?

なんでこの人はずっとサングラスなんだろう?

それが彼の第一印象でした。だって時刻は20時過ぎで、もちろん真っ暗。店内も照明を落としているにも関わらず、です。なんだか印象が悪いなぁと感じつつも、顔には愛想笑いを貼り付けて、隣につかせてもらいました。

ちょっと感じてた悪い予感は、的中!

颯爽とサングラスを外しながら「俺って何の仕事してると思う?」と質問を飛ばしてきました。自慢がしたいタイプなんだなと気づいたので、え~分からないを連発する私。その度に「時計は高級ブランド」とか「スーツはオーダーメイド」と自分が身にまとっているものをドンドン自慢してきます。

 

10分後にやっと高級車のディーラーをしていると彼は明かしてくれました。そこから2時間、延々と自分の自慢話をマシンガントーク! ディーラーくんが帰った後の私の疲労感は言うまでもありません。

 

第1声は「嫌われたのかと思って……」

お店に来てくれた翌日から、なぜか彼から頻繁に電話がありましたが、もうあんな自慢話を聞きたくなくて無視しつづけました。するといきなりお店に現れたのです。

やばい、まさか怒りにきたのか

内心ビクビクしながら席まで行くと、ものすっごい暗い顔をして座っているディーラーくん。そして、私が近づいたのに気づくと、パッと顔を上げてキラキラした顔に変わったのです。

第1声は「嫌われたのかと思って……」。

 

その時、私は悟ったのです。自慢話と高級品で身を固めているのは、強くて出来る男であるように見せるため。本当の彼は気が弱くって、傷つきやすくて、毎日ビクビクしているんです。

でもそれを誰にも知られたくなくて、私なら他人だし、自慢話にも付き合ってくれる我慢強い子だから大丈夫かなと思って連絡してきたとのことでした。

それからの私はディーラーくんのセラピスト。仕事で失敗した話やちょっとイジめられてたという過去の話を聞いてあげて、彼にアドバイスをするというカタチになったのです。

 

私がキャバクラを辞めるまで、ディーラーくんは足しげく通ってくれました。お店を辞めることを伝えたら付き合って欲しいと言われましたが、それは丁重にお断りしました。

だってプライベートでもメソメソしている話を聞かないといけないのはしんどいし。たまに弱さを見せてくれるのはいいけどね。彼が専属セラピストに出会っていることを、祈っています。

 

Photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ