恋愛

2016.05.27 UP

食のこだわりが薄い彼に、素敵レストランへ連れて行ってもらう術

LINEで送る
Share on Facebook

おしゃれな東京ガールズの辞書に、「恋の失敗」の文字はなし!? いやいや、実はみーんな失敗三昧の様子。

そんなしくじり恋愛体験談を、OLのバサ美とフォロ香が、ガールズトークで斬って笑って昇華させます!

連載第12回の主人公は、聖子さん・32歳。フリーデザイナーという仕事柄、「家にいる時間が長いから、食べることだけが楽しみ」とか。そう言いながら照れ笑いする顔がチャーミングな彼女、最近飲み会で3つ年上の犬顔男子と出会ったそうです。

ただ、顔は好みなのにどうしても“合わないな〜”と思う点があって……。

 

【体験談】デートのお店がいつもノープランな彼の行動に困惑

エピソード10の差し替え

最近飲み会で知り合った彼と今、いい感じです。ただ、何度かデートしていて気になることが……。それは、食のセレクトが、常に行き当たりばったり&適当なこと!

たとえば初デートも駅で待ち合わせしたら、そのまま「何かしらお店あるよね」と、駅直結デパートの食堂街へ移動。せっかく遠出のドライブだってファミレスごはん。先週末も、待ち合わせが六本木ヒルズだったので大喜びで出かけたら、「と言っても、ノープランだけど(笑)」と彼。まさかの予約なしでした(結局ヒルズではレストランに入れず、駅近くの居酒屋へ)。

もちろんそういうお店だっておいしいし、好きな人とのデートだから、どこだって楽しいけど、私もやっぱり女子。ときにはこだわりのお店に連れていってくれると嬉しいなって。そう思うのは、贅沢でしょうか……。

 

食にこだわる男子とこだわらない男子、オススメはどっち?

フォロ香
確かに、いつもラフな食事だと、大事にされてないのかな?ってイライラしてきちゃうかも。食の相性って大事だよね。

バサ美
女の子は特にね。男子って食にこだわる派とこだわらない派、結構わかれる。でも、こだわってない男子も、別に女の子を軽んじてるわけじゃない場合も多いよね。

逆に、こだわってくれるともちろん嬉しいけど、こだわりすぎると、うんちく聞かされたりして、ちょっぴりうんざりすること……ない(笑)?


フォロ香
ある! この店の刺身醤油のスゴさはわかったから早く食べようよ、みたいなね(笑)。

うーん、じゃ、どっちがいいんだろ?

バサ美
私は、こだわらない派かな。こだわらないからこそ、彼女が店を指定すれば素直に「そこにしようか」って言ってくれる。
フォロ香
うんうん。それに単に女の子が喜ぶお店を知らない、原石くんも多そう
バサ美
女子がうまく誘導してあげれば、だんだん「こういうお店は彼女が喜びそう」ってわかってくれると思う。
フォロ香
あっ、でもさ。こだわらない派の中には、ケチゆえに食にはお金かけないって男子もいるよね。それだとちょっと困っちゃうかも。
バサ美
あ〜、“こだわらない派ケチ属”ね。それはもう価値観の違いだから。自分が妥協するか、彼をあきらめるか、どっちかよね。

 

素敵レストランに連れて行ってもらう術は・・・

フォロ香
バサ美が言ったみたいに、上手に誘導できれば、聖子さんは今の彼とうまくいくかもね。どうすれば上手に誘導できるかな?
バサ美
簡単なのは、デート場所が決まったら自分で素敵なレストランを探して「私、行きたいお店があるの!」って提案することじゃない?
フォロ香
逆に、デートの目的を食事にしちゃうのもありだよね。SNSとかを見せて「友だちがすっごいオススメだって。行きたいな」とか。
バサ美
うん! 彼がケチ系じゃなければ、好きな子のためだもん。喜んで行ってくれるよ。
フォロ香
もし、ケチ系だったら……?
バサ美
そのときは彼の好物で釣れば、うまくいく場合もあると思う。たとえば肉好き男子なら、超絶おいしいステーキのレストランとか。

ただしその場合、コスパがキモ。この値段でこれだけのクオリティ&量!?って思わせないといけないけどね。

 

男子のレストラン・セレクトで注意すべき3つのこと

バサ美
あとね。私、デートで男子がお店を選んでくれるとき、注意すべき点が3つあると思う。
フォロ香
えっ、3つも(笑)!? 何~?

バサ美
1つ目は王道かな。やけに女の子受けするお店ばかりを選ぶ場合。

フォロ香
わかりやすいよね。それ、女の子とごはんによく行ってるって可能性が高いもん。

バサ美
そうそう。で、2つ目は、やけに自分の地元の店ばっかり指定する場合。
フォロ香
あっ、男友だちに聞いたことある! その後、手軽に自分の家に連れ込もうっていう、体目的の場合があるからでしょ?
バサ美
それもだし、その女の子のために出かけるのが面倒くさいって場合もあるの。要は彼女のことをそれほど思っていない、という。
フォロ香
その理由、寂しい……。3つ目は?
バサ美
3つめは、選ぶ店のランクが、デートの回数とともにランクダウンする場合。それは男子が釣った魚にエサをやらない系か……。
フォロ香
あとは、彼女に冷めてきててお金を使いたくない系ね。私の友だちでいたよ。最初はおしゃれピッツェリアだったのが、最後にはピザパン買って家ランチになっちゃってた子‼
バサ美
極端だけど、まさにそれ(笑)。いろんな意味で危険信号が点滅してる恋だよね〜。

イラスト:カワハラユキコ

仲 麻希
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ