恋愛

2016.06.11 UP

結婚相手は顔で選ぶべし!?夫婦円満になる理由とは

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000046500312_Medium

結婚相手に選ぶなら、顔よりも心? はいはい、そんな話はもう聞き飽きました。

私ごとですが、結婚13年目を迎えてつくづく感じるのは、夫がイケメンで良かったということです。そう、結婚相手に選ぶなら顔がタイプの男性がおすすめ。その理由を解説します。

 

イケメンは毎日見ても飽きない

iStock_000059818192_Medium

美人は3日で飽きると言いますが、そんなことはありません。顔はどうしても毎日目にする部分なので、できるだけ自分好みの方が良いことは明らかです。どんなに誠実でやさしくても、カッコ悪いな~と思う相手と顔を合わせるのは、ちょっと残念です。

乱暴な言い方ですが、好きな顔を選ぶのは、好きな花を選ぶのと似ています。好きな花を愛でるとき、私たちは心地よい安らぎを感じます。パートナーの顔にも、同じような役割があるのではないでしょうか。

イケメンと一緒にいると癒されるのは、あながち間違ってはいないのです。

 

イケメンの彼には言いたいことが言えない?

iStock_000050293438_Small

相手がイケメンだと自分の言いたいことが言えずに、相手の言いなりになりそうと不安になる人もいるでしょう。自分のタイプではない男性の方が、言いたいことをしっかり言えそうだという気持ちもわかります。

でも間違ってはいけないのは、見た目の優劣をパワーバランスに置き換えてはいけないということです。顔がタイプであろうとなかろうと、パートナーをリスペクトすることは付き合っていく上での大前提。イケメンだから言うことを聞くとか、タイプじゃないから言うことを聞かせるなどという上下関係で、関係がうまくいくはずがありません。

彼がイケメンだからと、自分を卑下する必要は全くないのです。

 

イケメンは自分磨きを促進させる?

iStock_000083154367_Small

イケメンといるメリットの一つは、女性側も自分磨きをしようと思えること。パートナーがカッコ良ければ、つりあう女性になろうと自然に思うのではないでしょうか。どんなに素敵な顔のパートナーに癒されても、自分の崩れたヴィジュアルを毎日目にしていては癒し効果は半減どころかマイナスです。

夫婦は合わせ鏡のような存在と言われるように、自然とお互いのバランスをとるようになるもの。「お父さん、昔はカッコ良かったのに……」と嘆く奥様も、昔の可憐さは微塵も残していないということは、よくあることなのです。

 

うちの旦那カッコ良い!が夫婦円満の秘訣になる?

iStock_000037876288_Small

パートナーをカッコ良いと思えるかどうかは、夫婦円満のカギです。まずは二組の夫婦を紹介しましょう。

 

一組目:

50代になっても、まるで30代のような若さと美貌を誇る奥様の口癖は「うちの旦那さん、カッコ良いんだよね~」

カッコ良い旦那様とは今でも定期的にセックスしているみたいです!

 

二組目:

旦那様は人望が厚く、働き者で、イクメンと三拍子そろった方。4人の子宝にも恵まれましたが、奥様は旦那様を微塵もカッコ良いと思わないんだとか。

そのせいか末っ子の出産以来、5年以上セックスレス状態が続いているそうです。

 

どちらも極端な例ではありますが、旦那様をカッコ良いと思える方が、年齢を重ねてもセックスし続ける可能性が高いということですね。セックスは夫婦の大切なコミュニケーションの一つ。夫婦関係にも大きく影響します。顔がタイプの男性の方が、体を合わせやすいことは事実でしょう。

 

だから結婚はイケメンとすべし!

iStock_000063627163_Small

ビジュアルには、その他のマイナス要素を凌駕するほどの力があります。顔がタイプの男性なら、多少の欠点には目をつむって、良い関係を築ける可能性は大いにあるもの。

とはいえ、パートナーの価値を評価するのは他でもないあなたです。あなたがカッコ良いと思った人が、世界一のイケメンなのです。

さあ、あなた好みのイケメンを探しに出かけましょう!

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ