恋愛

2014.01.30 UP

婚活パーティーで失敗しない為に女性が気をつけるべきポイント!

LINEで送る
Share on Facebook

8d2586d16499f4694eeae0259edb58bd
こんにちは。以前、婚活パーティーに潜入取材と言いつつ、半ば公私混同していたことが皆さまの記憶に新しいであろう筆者です。

その後の近況報告をしますと、初めての婚活パーティーで数人と連絡先を交換するも、今や全員と完全に連絡が途絶えております……。

しかし、そんな経験も無駄にしないのが野心家で貪欲な私の長所でもあります! これに懲りずに今度は「エリート限定」などの条件が厳しい婚活パーティーにも足を運んでみようかと思っているのですが、前回のパーティーでは「あの時ああしておけば……」といった反省点もありました。なので、その反省点をぜひとも次回に生かしたいのです。

 

という訳で今回は、初回の反省点を踏まえ、婚活パーティーで大満足して帰れるように女性が気をつけるべきポイントをご紹介します!

 

服装やメイクに気をつける!

女性のファッションは、私から見ると少々地味な印象を受けました。
多くは、膝丈のワンピースにパンプス。それも花柄率の高いこと! さらに、斜め掛けのバッグをちょこんと肩から掛けている人も多く、きっとその中に男性への気遣いアイテムを忍ばせてあるに違いありません。

しかし、少々地味なくらいが男性ウケが良いみたいで、トレンドの立ち上げた前髪や赤リップを塗ってカラーニットを着ていた私には、チャラついた男か、勘違いした自信がある残念男しか寄ってきませんでした……。勉強になりますよね!

第一印象だけで声を掛けられることになる婚活パーティーでは、なんといっても見た目が重要です。とくに、オシャレやメイクが好きな人は要注意! トレンド感があり過ぎると、街では声をかけられても、結婚を考えている男性の前では、“遊び慣れてそう”と思われてしまいます。声をかけづらい女性になってしまいます!

 

受け身にならず、場を切り抜ける意志を持つ!

男性から話かけるのが礼儀(?)のようになっている会場内では、ひとりでいるとすぐに男性が話かけてきてくれます。それは嬉しいのですが、自分が周りを見渡して「話してみたいな」と思う人を探す余裕がなくなってしまうのも事実です。

とくに、男性のほうが多いパーティーでは、女性の後ろに順番待ちしていることさえあるんです。ということは、流されるままに来た人と話をしていたら、気になっている人と話せないまま終わってしまいかねないですよね。

なるべくたくさんの人と話すことは大切ですが、あまりにも余裕がないときは、「お手洗いに行く」「飲み物を取りに行く」などと、上手く場を切り抜けて、自分から話てみたいと思う人に声をかけに行くことが必要です。

 

めざすは2回目のデート! 次の機会に繋げる会話を意識!

婚活パーティーは、一度にたくさんの人と出会える貴重な場です。しかし、たった数分しか話せないことが多いため、その場で相手のことを「結婚相手」にまで昇格させることは不可能に近いと思います。

それでもつい、今できる限りの情報を集めておこうと必死になってしまうのですが、そうすると「仕事は?」「家族は?」など、条件ばかりに気を取られてしまい、結婚するうえで重要な相手の人間性を知ることが、おろそかになってしまいます。

ここはあくまで“出会いのきっかけ”の場所だと意識を変えて、「もっとお話してみたいな」と思えたらバンザイ! くらい余裕のある気持ちで会話を楽しみましょう。

それ以上のことは仲良くなってからでも遅くはありません!

 

いかがでしたか?
婚活パーティーを存分に活用するコツは、「自分の意志と、余裕をを持つこと」だと思います。会場内で全て完結しようとするのではなく、あくまで“出会いのひとつ”として、気軽な気持ちで参加すれば、何度も婚活パーティーに参加しても成果が出ない“婚活貧乏”になるのを防げるのではないでしょうか?

 

Photo by Pinterest

大西 マリコ

大西 マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ