恋愛

2016.04.07 UP

【離婚の原因】最近30代・40代の女性たちはどんなワケで離婚しているの?

LINEで送る
Share on Facebook

離婚_top

先日、タレントの千秋さんが一般男性と結婚しましたね。お相手の男性について「もともとお友達。ゲームとかを30人くらいでやるグループ」と紹介した千秋さん。娘さんの進学を待ってのタイミングだったようです。

しかし! 結婚という華々しいニュースの裏で、離婚を選択する夫婦が存在するのも事実。離婚原因のランキングでは、価値観の違いや浮気、家庭内暴力などが上位に並びがちですが、ほかにもさまざまな理由があります。

あまり一般的な原因ではないけれども離婚を決意したという3人の女性からお話を聞いてきました。普段は気軽に聞けない離婚の原因……気になります!

 

「私たち、離婚しました。」最近離婚した30〜40代の女性たちの離婚理由

離婚_1

【ケース1:Aさん】親の同居に、夫が最後まで応じてくれなかった・・・

結婚すると「親との同居」が話し合いのテーマになることもありますよね。夫と妻、どちらの親と同居するのか、しないのか。すぐに答えが出ず、話がこじれてしまうこともあるかもしれません。

Aさん(40代)は母親が眼の病気を患ったことから心配になり、実家に住む両親を呼び寄せて同居したいと夫にもちかけました。夫は「それは心配だ。でも僕は夫婦二人の時間や居心地の良さを優先したい」と同居に応じてくれなかったそうです。

夫が家族付き合いにはドライな性格であることを理解していたAさんですが、このときばかりは考えを曲げない夫に呆れてしまったそう。同居問題はそのまま流れましたが、夫への愛情は次第に薄くなってしまったと言います。

 

【ケース2:Sさん】根深いセックスレスの問題

スキンシップは大事な愛情表現のひとつですよね。夫婦間のセックスレスは離婚原因でも常に上位にランクインしています。

Sさん(30代)は、セックスレス3年目に突入して「これはまずいぞ」と夫と話し合いの場を設けました。すると夫は「俺も思っていた」と理解を示してくれ、解消すべく行動に出てくれたそうです。

一件落着に見えたかと思ったものの、また徐々にセックスレス状態に……。Sさんは再び夫に相談しました。すると夫からは「実はそんなにセックスが好きじゃないんだ。俺の気持ちもわかってくれよ」と言われてしまったそう。

スキンシップ以外の方法でお互いに愛情を確かめ合う方法さえも話し合いを拒否されてしまったSさんは、「この先、この人と何十年も夫婦関係を続けていきたいと思えない」と離婚を決断したそうです。

 

【ケース3:Oさん】結婚してはじめて夫への異常な執着心が生まれた

結婚前の交際期間も長く、彼との仲も順調だったOさん(30代)。結婚してからも「彼のことが大好き!」という気持ちは変わりませんでした。

あるとき、夫が出張中に携帯電話の不具合で連絡がとれなくなってしまったことを機に、彼の浮気を強く心配するようになってしまいました。結果的に彼は浮気などしていませんでしたが、お互い仕事中にもかかわらず頻繁に電話やメールをし、彼への猜疑心で頭がいっぱいになっていく自分に恐怖を感じたOさんは離婚を決意しました。

「こんなことで離婚するのは嫌だ、なんとか話し合おう」といってくれた夫。いったん離れて暮らすなど別の方法もありそうなものですが、Oさんにとっては離婚という形だけが、自分を正すための納得のいく解決法だったといいます。

 

人生最大の失敗は、結婚?

d14097-91-482011-2

Photo by PR TIMES

オウチーノ総研が20歳~59歳の男女698名を対象に行った『失敗』に関するアンケート調査で、「人生最大の失敗をしたことがありますか?」という調査に49.3%の人が「ある」と答えました。

その内容について女性は19.7%が「受験・進学」と答え、次いで14.6%の人が「結婚」と答えています。男性は「受験・進学」、「金銭関係」、「仕事」と続き、「結婚」は9.6%と第4位。「人生で失敗したこと」が女性と大きく違うようです。

人生の失敗に結婚をあげる女性が多い、というこの事実……。

もしかしたら離婚を失敗ととらえるのか、貴重な経験とするのかでもアンケートの数値とその後の人生は大きく変わるのかもしれませんね。

 

離婚_2

私のまわりには、価値観や性格の不一致を結婚前からお互いに理解していた、というペアが多くいます。でも「その都度柔軟にやっていこう」という姿勢が見えなかったり、自分の気持ちの変化に対応できなかったりと、さまざまな理由で離婚を選ぶ夫婦も少なくありません。

別れの原因は夫婦によって千差万別であることを踏まえ、この記事が自身の結婚について深く見つめ直す機会となりますように……。

参考:オリコンスタイル

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ