恋愛

2014.02.04 UP

目指せあげマン!サゲマン女子から簡単に抜け出す3つの方法

LINEで送る
Share on Facebook

3373cf800d216ad53b418a71f53687fe

毎年、年末には1年を振り返り、今年12ヶ月がどんな年だったかを思い出しますよね。

2013年末にも、毎年のごとく1年を振り返ったのですが、なんとも怠惰な1年だったと反省! とくに旦那に対して、さげまんになっていた1年でした。そんな訳で、2014年こそは有意義な年に! と意気込んで新年を迎えたのであります。

私の周りのあげまんを参考に、自分に足りない事を”目指せあげまんリスト”にしました。

世の中の怠惰主婦や怠惰彼女の方もぜひご参考下さい。

 

TO DO その1 「毎朝必ず彼と一緒に起きて、着替える」

彼の家にお泊まりのときや、すでに同棲しているとき、付き合いが長いと、ついこんな油断はしていませんか?

「彼が仕事に行くのをベッドの上で見送り、パジャマ姿のまま1日を過ごし朝と同じ格好で彼の帰宅を迎える

これは女として絶対にやってはいけません! が、私は毎日のごとくやってしまっていたのです。もちろんセックスレスにも繋がります。彼と同じ時間に起き、着替え、朝ご飯を一緒に食べて、夜はきれいな姿で仕事帰りの彼をいたわる……。カンタンなことのようで、怠惰になりがちな主婦にとっては、難しいことなのです。

2014年は「家の中でこそきれいな身で!」。あなたも私も、これをすこし、がんばってみませんか。

 

TO DO その2 「 目が合えば文句、を1度飲み込む」

私は、彼の行動で目についたことに対して、すぐに文句を言って過ごしてしまいます。とくに一緒に生活をしていると、気になることがどんどん出てくる!

無くなっているのに、トイレットペーパー変えてくれなかった!」という、しょうもないことから始まり、「選ぶTV番組がくだらない!」、「食べ方が汚い!」など……まるで親ですね。このままでは「鬼嫁」と呼ばれる日も、間近かもしれません。

しかし、なにか思うことがあっても、1度飲み込んでみれば、意外に「言わなくても平気」でいられるようになってくるんですよ。怒りがあふれるほど気にならなくなるというか。

文句を言うタイミングは、どうしても我慢できないことに取っておいて、自分で解決できることには口を出さない。これだけで「良妻」になった気分になりませんか? 私だけかな。

 

TO DO その3 「彼女に対して感謝の気持ちを抱かせる」

いつもありがとう」と彼女に言っている男性を、たまに見かけます。しかし、2013年までの私は、感謝されるようなことは、ほとんどしていなかったように思います。

では、実際、彼に感謝してもらえる行動って、どんなことなのでしょうか?

自分の彼が、何に対して喜んでいたか、日常生活を振り返ってみなくてはなりません。うちの場合は、仕事から帰って来て部屋がきれいな状態であること、おいしいご飯が食べられること、たまにひとりの時間があること。

案外、ささいなことに、彼は喜びを感じているように思います。これなら、私のような怠惰な主婦でも、いつもより「すこし」がんばれば、できそうなものです(その「すこし」が、大変なんですけどね)。

コミュニケーションにもなりますし、直接、恋人にどんな生活が理想か、何をされたら嬉しくなるか、聞いてみるのも手かもしれません。

 

いかがでしたか?

あげまんになることは、彼にだけ良いことではなく、女性にとっても余計なストレスを減らす策でもあります。

喧嘩やチクチク文句には無駄なエネルギーを使わず、自分磨きやふたりの関係をより良くするために労力は使いましょう。そして、いつの日か、「いつもありがとう」と心から彼に言わせてやりましょう!

 

Photo by Pinterest

園田 淳子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ