恋愛

2016.04.09 UP

【恋愛のプロ】美容師さんに恋の相談をしてきた!学ぶことが多い・・・!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000069826277_Small

前回、現役美容師への取材により「事実」であることが判明した、「美容師に恋愛相談をすると、恋がうまくいく」という噂。後編ではその効果を確かめるべく、実際に恋愛相談をしてみたいと思います!

恋愛指南役は、もちろんこの方。「air-OSAKA」の高本 羽(つばさ)さんです。優しい雰囲気で語られる、男心を鷲掴みにするテクニックにも注目です。

 

さっそく恋愛のお悩み相談を・・・

air045

趣味の野球を通して、よく集まる仲間がいます。大勢で飲み会をしたり観戦に行ったりすることが多いのですが、そのなかの年下の男性に恋をしています。ふたりで遊んだりしたことはないのですが、仲間→恋人に昇格するにはこの先どんなアプローチをしていけばいいと思いますか?

教えて、高本さん!

 

まず、彼に興味をもってもらうには?

iStock_000081868643_Small

相手が年下ってことでグイグイいくのも引かれる気がして……。積極的に行動していいのか、控えめにしておいたほうがいいものか悩みます。

 

「まずは、あなたの気持ちに“気付いてもらう”ことが大事だと思います。僕に興味があるのかな? と思わせるくらいには行動したほうがいいと思いますね。

具体的には、仲間内での飲み会で会う機会があるのなら、そこで好きな食べ物をさりげなく聞いたりすれば、『おいしい●●(彼の好きなもの)のお店があるから、今度一緒に行こうよ!』と、自然な形で誘いやすくなるはずです」

 

高本さんによると男性は、女性が思っているほど年齢を気にしていない人が多いそう。プライベートで会える機会があるのだから、有効活用しなくてはですね!

 

初デートに誘うには?

iStock_000048807670_Small

お互い仕事が忙しく、とくに彼は休日出勤もするほど忙しい様子。そんな彼とふたりでデートするにはどう切り出せばいいでしょうか?

 

「美容師も同じ悩みがあるので、気持ちはとてもわかります。僕の体験談で嬉しかったのは、こちらが休みの前日に『明日は私もゆっくり出勤できる日だから、もしよかったらごはんに行きませんか?』と、誘ってもらったことです。

僕だけでなく、“私も”時間に余裕があるといってもらえたことで気兼ねなく時間を楽しむことができました。お互い忙しい大人だからこそ、そういう気遣いのある誘い方をすると喜ばれるのではないでしょうか」

 

お、おとなの対応です!「自分がゆっくりできる日だから」と伝えることで忙しい男性がホッとしてくれるなんて、ひとりでは思いつきもしませんでした。キメ細やかな接客をされる、美容師ならではの気配り術ですね。

 

2回目のデートに誘うには?

iStock_000034456582_Small

「お付き合いする前に何度も誘うのは、とても緊張しますよね。ここでのポイントは、1回目のデートから時間を空け過ぎないこと、かなと思います。

1ヶ月だと熱が冷めるし、1週間だと仕事もあるだろうし早い印象です。なので、2〜3週間の間にもう一度会う機会をつくることをおすすめします。その際、初デートのときと違うヘアスタイルで登場して、彼をドキッとさせちゃいましょう!」

 

再デートはタイミングが重要!なんですね。たしかに、1回目に勇気を出して誘ったのに、2回目を誘うタイミングを逃してしまい、相手からも連絡がなく、そのまま半年が過ぎてしまったことがありました……。

 

自分の気持ちがさりげなく相手に伝わる!大人のテクニック

iStock_000063741221_Small

しかし大人になると、何度かごはんに行ったくらいでは友達以上に見てもらえなかったりしますよね。そこで高本さんに、好きという気持ちに気付いてもらために効果的なテクニックを教えてもらいました!

 

「飲み会で彼の飲み物を聞いてあげる機会があったら、メニューを渡して選んでもらうのではなく、ひとつのメニューを一緒に持つようにして『どれにする?』と顔を見るなんていかがでしょうか。

自然な動作なのに近距離で目が合って、彼もドキッとするはず。しかも好きな人にしか絶対にやらない行動なので、男性はかなり意識するはずです」

 

これは使える! 飲み会は絶好のアプローチの場ですが、大勢でワイワイ飲んでいるとどうしても彼だけに特別なアピールをしにくいのも事実。そんなときにこのテクは効きそうですね。

 

高本さんが心掛けているのが、「とにかく相手を思いやる」ということだそう。今回のお話のなかにも何度も気配りをするアプローチが出てきましたが、感謝の気持ちや、会えて嬉しいといった素直な気持ちを言葉にすることも相手を安心させる気配りのひとつのよう。

この思いやりの積み重ねが、恋愛成就へ繋がっていくのではないかと高本さんとお話をしていて感じました。

▼Instagramで、高本さんのスタイルをチェック!

Instagram(高本 羽)

高本さんにヘアチェンジを頼みたい方はこちら

※取材協力: air-OSAKA 

大西 マリコ

大西 マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ