恋愛

2014.01.26 UP

「大きすぎる夢を女性に語る」男の心理、教えます【男の取説2】

LINEで送る
Share on Facebook

d46f613feff17e1039ceb0769475860d

 

聞いてもいないのに、自分の夢を語っちゃう男。あなたの周りにもいないでしょうか。

 

将来、歌手とか俳優とか、華やかな世界の中心で仕事がしたいって言う男。いると思います。

 

将来、将来って、お前はいつになったら大人になるんだよ!」と、アラサー男のフリーター彼氏をもっている彼女さんなら、思わず叫んじゃうでしょう。誰が見ても見込みがない男の夢を聞くことほど、切なさを覚えるものはありません。でもまだ、彼氏彼女の関係なら、少なからずお互い納得して付き合っている部分があるでしょうから、叶わなそうな彼氏の夢を聞いてあげることくらいはできるかもしれません。

 

しかし! 問題は、大した面識もない女性に大きな夢を語ってしまう男です。女性からすると「何でお前の夢、聞かなあかんの?」って感じでしょう。これには男特有のワケがあるんです。

1つには、男が考えている、女性が尊敬してくれる男像というものがあります。それはズバリ、多くの人から注目されている俺です。みんなが俺を見てくれてるんだよ。もちろん君も見てくれてるよね?  という非常に短絡的な考えなわけです。

ひとりの女性にカッコイイと言われたら、「あ、俺って世界中の女性からカッコイイって思われてるんだ」って思うのと同じくらい短絡的なんです。だから、他人の視線をたくさん集めそうな大きな夢を語ってしまうんです。

 

2つ目の理由は、現在の自分の姿は夢への過程にすぎないということを分かってほしいからです。

夢を追う男は、時に無職だったり、フリーターだったり、ニートだったりすることがあるかもしれませんが、夢のためにしかたがなく、現在の状況に甘んじているんだということを女性に伝えたいのです。つまり、何もない今の自分を直視してほしくないから大きな夢を語るのです。

 

これらのことから、男が女性に「未来の俺を見てほしいんだ!」という思いを強く持っていることが分かります。これは別に、現状それなりの成功を収めているひとでも例外ではありません。そういう人は、もっともっと成功している未来の自分を見てほしいのです。

男は、今の自分に自信がないんですね。だから、将来、有名人になる予定の自分を好きになってほしいと思うし、将来、今よりもずっと高い地位にいるであろう自分を見込んでほしいと願う。

 

今の自分で他人にアピールできない男に興味がある女性なんていないでしょうが、もし合コンや友人の紹介でこんな男に出会ってしまったら、「へー、そうなんだー」と生返事をするだけでいいです。下手に「すごいねー」とか「才能あるんだねー」とか持ち上げた発言をしてしまうと、十中八九調子に乗り出します。そうなってきたら、美味しい食事もまずくなる。

 

夢を語る男には持ち上げ発言厳禁!   スルーが基本! これです。

 

Photo by Pinterest

片本 裕
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ