恋愛

2014.01.18 UP

デート中に携帯の使用頻度が上がる男子【男の取説1】

LINEで送る
Share on Facebook

d5e106cfcd6c04e1855316cde52a6ff6

 

世界中の女性が、世界の何より やっかいに感じる存在って、ある意味「男性」だと思うんですよね。男に人生をゆだねることもあれば、男に振り回されることもある。身近な所作でいうと、意味なくかっこつけられるわ、変にプライドは高いわ……これほど扱うのに変な丁寧さが必要になる生き物って、いるのでしょうか。めんどうですね。

ぼくが仮に女性なら、めんどくさくて、もはやすべてが、イヤになるでしょう。

ですが、男も足らない脳みそでいろいろと考えていることがあるんです。それを、ちょっとだけわかってほしい。そうすれば、きっと女性が男子にイライラすることも少なくなるはずです。

 

今回は「女性といるときに限って、やたら携帯で誰かと連絡を取り合う男」について考察してみます。

 

こういう男って、女性からすると「用事があるなら、私と会う前に済ましておいてよ」という気持ちになりますよね。もし彼女なら、せっかくのふたりきりの時間を、男性側が楽しんでいないような気分になってしまいます。本当にすみません。

でも、これ、わざとの場合が多いんですよ。このとき男子の心理はこうです。「俺、忙しいんだよね。社会から必要とされてるってことだよ。つまり、それだけの能力の持ち主なんだ

女性への、まわりくどくてわかりにくいアピールです。

常に誰かから必要とされている有能な自分を女性に伝えてアピールしたくて、あえてこんな態度を取ります。電話にせよメールにせよ、女性といるときに限って忙しそうに連絡を取らなければいけない焦燥感にかられる、情けない性分なのです……。

 

男のこのような態度は、きっと女性には見破られているように思います。男自身も、「俺、しょうもないことしてるな……」って、少しは思います。ただ、女性ほどコミュニケーション能力が高くない男子は、間が持たないんですよね。「あれ? 話すことなくなったぞ。ヤバ」みたいな状態に陥る恐怖をほとんどの男性は知っているので、こわいんですよ。

 

本当は、女性と楽しいおしゃべりをして笑い合いたい。ちょっぴりインテリジェンスなジョークも言いたい。好きなお笑い芸人のようにボケて笑わせてみたい。だけど、そんな知識もないし、才能もない。努力もしないから、何もない。(切ない……)

そんな、ないない状態の男子が最終兵器として手にするのが携帯です。救世主です。

女性に間が持たなくなったことを悟られたくないから、あらかじめ早い段階で携帯に触れておく。そうしておいて、間が持たなくなったときに自然な形で通信を開始する。浅はかな作戦です。

 

もし、あなたが男性と一緒いて、男側が携帯をいじりだしたら何か話を振ってあげてください。心の中で小躍りします。

忙しいふりをして、内心はとてもうれしく感じているはずです! そうやって、女性から話を振られているうちに、男も相手への理解が深まり、安心します。やがて、どうでもいいようなことを自分からべらべらとしゃべり始めると思いますが、そうなってきたら無視してくれていいです。そのとき、男子はあなたのことが好きで好きでたまらなくなってます。

そうなったら、主導権は女性のもの。あとは焼くなり、煮るなり、捨てるなり、好きにしてくださいな。

 

photo by Pinterest

片本 裕
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ