恋愛

2015.12.25 UP

【2016年運命の人に出会うために】今あなたの生活から消すべき3つのモノ

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000033249936_Small

以前、友人が言っていました。年末の実家帰りで両親に「あなたもそろそろ」と結婚を促される人も多いから、1月は男性が結婚を考えやすい時期なのよ、と。

というわけで、2016年こそ「将来を見据えてお付き合いできる男性と一日でも早く出会いたい!」という人は、1月からフルスロットルで活動を開始しましょう。

今回は、婚活のスピードを上げるために削除すべきもの3つをご紹介します。

 

膨大な「女子会」の予定

削除1

女友だちと会うな! ということではありません。でも、さびしいからといって週末は女子会三昧というのはNG。

なぜなら女子会でスケジュールをいっぱいにしていると、自分が本当にほしいはずの予定、つまり出会いに結びつく予定が入っていないことに気づけないんです。

女友だちと会うのも大切です。でも、出会いのタイミングを逃してしまうことは避けたいはず。まずは女子会の予定を整理し、空いたスケジュールを使って出会いの場にどんどん出かけていきましょう!

 

「仕事でバタバタしていて・・・」のセリフ

削除2

仕事はいつだってバタバタしているもの。ありがちな言い方ですが、時間はつくるものです。

「でも、仕事が楽しいんです!」という人には、私が婚活をしていた頃に仲人さんから言われた言葉をお伝えしたいと思います。婚活に身が入らないのは仕事が充実しているからだと言い訳したとき、仲人さんは静かにこう言いました。

「仕事が楽しいって大切なことよ。でもね、どんなに仕事に尽くしても、あなたがツラいとき仕事は抱きしめてくれないのよ

そう、一生懸命仕事をするのはいいことですが、ずっと仕事だけの人生では味気ないですよね。お仕事の時間と一緒に、恋する時間も捻出しましょう! 大丈夫、デキる女のあなたなら可能なはずですよ。

 

お見合い結婚への偏見

運命の人トップ

都市伝説などではなく、35歳を境に合コンの誘いや友だちからの紹介は恐ろしいほど減少します。ならば、出会いの機会は自分の力で増やすべし。

そんなとき、結婚相談所やお見合いは効率よく結婚願望のある男性と出会える優良市場。思いきって飛び込んでみるのも、一つの手です。しかも、そういう場所での出会いは目的が一致しているため、流れがとにかく速い!

実は私もお見合い結婚なのですが、出会って二ヶ月後にはプロポーズされました。友人の中には、最初のお見合いで「子どもは何人ほしいですか?」と聞かれた人も! まあ、それは早すぎるかもしれませんが、一日も早く幸せになりたいと言うなら検討してみてほしいと思います。

 

素敵な恋人や結婚相手を見つけるには、やっぱり時間をつくって出会いを増やすことが大切です。

「下手な鉄砲も数を打てば当たる」ではないけれど、どんどん出会いのカードをめくっていくことができれば、運命の人に早く巡り合えるかも!

仲 麻希
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ