恋愛

2014.01.11 UP

独身時代にモテてておく!「結婚生活に満足していない女性達」

LINEで送る
Share on Facebook

8a8d7ecb3586171e9b334390b1a9866d
不倫は男だけがするものではない時代に突入しています。つまり、結婚生活に満足していない女性が激増したということです。そもそも、結婚って男のタイミングによって開始が決められることが多いんですよね。「仕事で自信がついた」や「経済的に、家庭を持つ余裕が生まれた」など……。

しかしちょっと待ってください、女性は、結婚前にやり残したことはないですか?

 

私は29歳で結婚。仕事もちょうど退職するタイミングだったので、結婚した当時は無職でした。昔から結婚願望がなかったのですが、「なんだかんだこの人とはずっと一緒に居るだろう」と自分に言い聞かせ、流れで入籍してしまいました。

結婚をすると同時に、目の前には結婚→出産→育児というレールが見えてしまいました。これに乗ってしまったら最後だ! と心の中で警笛が鳴り響き、「あれもやりたかった」「こんなこともしたかった」「この国に行ってみたい」「仕事でチャレンジしたい」など、人生でやり残して来た事が止めどなく溢れ出て来てしまったのです。

それら私の経験を踏まえ、結婚前にしておくべきことをご紹介します。

 

1:行きたかった場所に行く

入籍後すぐ、私はイギリス留学へと旅立ちました。結婚、妊娠したら出来なくなってしまうこととして真っ先に思いついたのが、ひとりで海外に行くことでした。

昔から憧れていた海外留学生活。今までは勇気が出なかったことでも、今を逃したら一生経験出来ない! と思うとあっという間に予約まで辿り着きました。

20歳そこらの若い学生と共に、アラサーキャンパスライフを体験! 海外留学ではなくても、ひとりで楽しむ何か、を経験しておくことをおススメします。

 

2:やりたかった仕事に就く

結婚後に一番困ったことは、仕事です。子供を産む前に、「自由にやってみたかった仕事に就きたい」と何社か面接を受けました。しかし既婚者だと、出産予定の意思を面接時に必ず聞かれるのです女性は結婚す ると、仕事を選ぶ幅が狭くなるのを痛感!

その後、ようやく受かった小さな会社に入社するも38歳女社長がこれまたキツい……

38歳独身、彼氏なしの女社長。ねっとりとしたギャル語を駆使し、感情の起伏が激しく機嫌の悪い日には当たり散らす! 周囲の評判も相当悪い女社長で、「早く逃げた方が良いよ」とのアドバイスもあり、さっさと3ヶ月で退職しました。

それから人の元で働くのがトラウマになり、今はライターを目指して日々奮闘中です。ぜひ結婚前に、好きな仕事に就いておく事をおススメします。

 

3:モテておく

すぐに夫婦生活はマンネリ化が到来します。

会話といえば、どっちが猫のトイレ掃除をするか、ご飯は何を食べるか、今月は友人の結婚式だからお金がヤバくなるだとか。なんと所帯染みた、愛のない生活なんだろう、とひとり寝室に立てこもった事もある程、結婚生活とは惨めなものなのです。

やり場のない惨めな気持ちの解決法は、別の男性からモテる事。外で遊ぶ時など、こっそり結婚指輪を外して行くことも……しかし、モテない!

結婚生活での、所帯染みた生活臭が体から香っているのでしょう! 男を引き寄せる香しいかおりは、独身時代にしか出せないのかもしれません。未婚者の女性の方々には、婚活も大事ですが「モテ活」もエンジョイしてみては?

 

まだ結婚していない女性には、ぜひひとつでも多くの経験をして欲しいです。女性が結婚したら出来なくなることは非常に多く、一方、男性は、結婚前と後では何も変わらないのです。

「結婚は人生の墓場だ」と言っている男性が居たら、「それは女のセリフだ!」と言ってやりましょう。

 

photo by Pinterest

園田 淳子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ