ハピネス

2014.08.20 UP

暑~い残暑でも汗をかかない「秋らしい」着こなしファッション

LINEで送る
Share on Facebook

b35015aa6b1e146a313117e951ffe214 (1)

暑さ寒さも彼岸まで……。とはいえど、9月に入っても暑い日本。しかし、ファッションはもう既に秋冬が動き出しています。

9月に入ったら、夏物をまんま引きずって着るのはNG。季節感をファッションに反映させるのも大事な大人女性のたしなみです。

 

そこで、残暑厳しい9月に、夏から秋へ上手にファッション移行でき、無理をせずに秋っぽくみせるファッションのコツをご紹介します。

 

①カラーで秋を取り入れる

夏に着られる涼しいアイテムや露出のあるアイテムでも、カラーを秋色に変えてあげるだけでグッと季節感がでます。

 

bd5dffd7b961a1f0352bb3f96ac5c379

ミニスカートを秋のトレンドカラー、バーガンディーに変えてあげたコーデ。バーガンディーとは、深みのある赤ワイン色のことです。

トップスはタンクトップで涼しげでも、カラーリングと小物使いでとても秋らしいコーデに大変身。

 

4596c801b8c30817db539397c386c87a

こちらはパンツを秋カラーに変えてあげたバージョン。夏素材のデニムシャツでもボトムをチェンジするだけでOK。

デニムシャツ以外にも、シンプルな定番シャツは夏の終わりから秋のはじめにかけて大活躍間違いなし、なので今の時期ぜひ手に入れてほしいアイテムです。

 

今年はその他、マスタードモスグリーンなどのカラーがトレンド傾向にあるので、こちらを先取りしてみては?

 

②バッグで秋を取り入れる

ここから先は小物で秋を取り入れる方法。手っ取り早く季節感をチェンジしてあげる方法です。まずは小物のシンボルでもあるバッグをチェンジ。

 

008479958225bf57d3eb6ac1fbacb8a4

ふんだんにフリンジが使われたバッグをプラスして秋よりのカジュアルスタイルに。ショートブーツを取り入れたところも秋らしさを演出するポイント。

 

e8a708b607eb227f96ca02fc2dc9f1d3

写真のような大振りのフリンジが使われたバッグが秋冬は大流行の兆し。今からひとつは手に入れておいて損はありません!

 

③靴で秋を取り入れる

サンダルを辞めるだけでもグッと秋らしくなる靴の合わせ方。

 

image

最も秋らしく感じさせることができるのがショートブーツブーティ。Tシャツで夏っぽい格好でも、足元をブーツにチェンジさせるだけでこの効果。

今年もヒール低めの男っぽいブーツがトレンドの兆しです。パンツの場合は裾をロールアップして、肌の抜けをつくってあげるとバランスよくおしゃれに。

 

a7a8939051e5d2a81cc6cdd1eb18d226

スニーカーでもカラーを秋色にすればそれだけで全体に季節感がみなぎります。

 

最近ではまだまだ暑い9~10月をターゲットにした、素材は夏で涼しく着られるけど秋っぽいカラーやデザインという、端境期(はざかいき)ファッションというものが注目されています。特に商品展開の早い通販サイトに多い傾向です。

 

このような便利なアイテムを利用して、スマートにファッション移行をしてみるのもまた、おしゃれの楽しみを増やしてくれるかもしれませんね。

 

photo by Pinterest

森田 文菜

森田 文菜

(スタイリスト/ファッションコラムライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ