ハピネス

2016.10.24 UP

【座談会】プライベート9割?!ソロ女の仕事&お金事情

LINEで送る
Share on Facebook

ANGIEでは、自立して自分自身の生活を楽しむ生き方を「ソロライフ」と呼んでいます。特に35歳以上のソロ女性に、生き生きとソロライフを送っていただくには?をテーマに様々な情報を発信!

まずは実態を知るべく、4人のソロライフを楽しむ女性たちに集まっていただきました。
「ソロライフってどう?」「プライベートは何してるの?」といった話題の前回から、場もあたたまり出した今回、話題は仕事やお金のことへ。

 

メンバー

しまうま(Kさん、37歳、人事)

パンダ(Uさん、38歳、メディア営業)

アルパカ(Nさん、35歳、外資金融)

白戸家おとうさん(Iさん、39歳、人材サービス)

20代と30代では、仕事への考え方が違う?


――皆さんのお仕事について聞きたいと思います。とプライベートの割合など教えてください。

I 私は仕事が多いかな。仕事の仕方って、若い時とは本質的に気持ちの持ちようが違う。経験もたくさんあるし、落ち込みからの復活が早い気がする。

K 若いころと比べると、頭が整理されているんですよね。うちの会社は残業NGなので、時間内でどれだけ効率的にできるかを考えてる。

U 残業NGっていいな!

K 私は人事だから、社員に推奨しているの。女性って子どもを産んだりすると、仕事に割ける時間が減るから、男性のほうが有利な気がして。だから、男性も残業NGにしているの。働きやすい会社にしたい!

N 今どんな会社にいるの?

K 第一産業を支える会社にいる。4月に転職したばかり。

U 転職のきっかけは?

K もともと、今の会社が好きだったの。転職する気はなかったんだけど、偶然転職サイトで見つけて。思わず「ポチッ」と(笑)。1年間大学院に行ったとき、「やりたいことだけ、やりたい!」と思ったんだよね。

I へぇー!

K 4月に入社して、さっそく5月に北海道の厚岸へ植林しに行ったんですよ。厚岸は牡蠣が有名だけれど、「海と山はつながっている」って考え方で、漁師の人が植林をやっているの。

U そういうの面白い! 私は、結婚するまでは派遣社員だったんですよね。33歳まではプライベート9で仕事が1みたいな感じで働いていて。今はメディアの仕事を始めて、本腰いれてスタートって感じ。仕事の比重が重くて、結構いっぱいいっぱいな毎日です(笑)。

仕事は利益よりも社会的意義を追求


N 私も会社多めだなあ。20代の時のほうが、本当に仕事人間だったけど。今は体力的にも限界があるし、ゆっくり一人で眠りたい(笑)。

I そうそう。わかる。

N 昔よりはガツガツしてないかも。仕事をつめこまないようにしてる。余裕をもって仕事をしてるかな。

I 私は新卒でシステム会社に入ったけど、いったん実家の名古屋に戻ったの。そこで派遣で働いてたんだけど、元いた会社のクライアント先に出向になって。だから当時の仕事がキャリアに生きている感じだな〜。

K うんうん。

I 今まで家族の入院、転職とか、いろいろあったけど、すべて含めて、私の一つのキャリアなんだな~と。そういう考えがあると、打たれ強くなれる!

U 20代より余裕あるよね。お金と時間があるからできる。

K そう、この年になると、社会的な意味に目がいく。若い時は利益を追いかけていたけど。仕事に社会的意義を追求し始めたというか。やることもまだまだたくさん。もし、今後家庭に入ったとしても、地域で何か役に立つことをやりたいな!

将来の備えってみんなしてる?

――ところで、皆さんは将来に向けて、何か備えをしていますか?

N 30代ならではの、お金の話!

U みんなどうしてるか気になる!

K う~ん。お金、あるだけ使っちゃうよね! 飲み代に消えていく。エンゲル係数やばいよ(笑)。

I ま、そこで得るものもあるしね!

K 私はビール箱買いとかするよ。配達の人に引かれてた(笑)。

I 配達のお兄ちゃんと顔見知りになった友達もいる(笑)。

U ははは。具体的な備えだと、私は1年前に保険に入った。結構な額の。一人暮らしで、このままじゃやばいかも? って不安になって。

N えらい~!

I 私は貯蓄はしてないなあ。というか、積極的投資をしてないって感じかな。20代のころから月3万円積み立てをスイングでしてて。その時に比べて今は収入もアップしたから積立額を増やしてる感じ。結構貯まったよ。

U おお~!

I ちなみに、家賃は毎月自分で振り込みしてるの。ちゃんと通帳を見る習慣がつくから。

K なるほど

I 貯めた結果、何をしたいかが大事なんだと思う。私は40歳までに貯めたい目標額に届きそうなんで、そしたら分散投資をしたいなと。

K 目標が大事なのかも……。貯金、ちゃんとしよ。

35歳を過ぎると、相続問題がっ現実的に!?

――みなさん、あんまり貯金してませんね(笑)。そんなところも含めて、将来へ心配事ってありますか?

K やっぱり心配なのは、老後。

N お墓とか……。

I 墓問題大事! その辺、親と話したりしてる。

N 私、一人っ子なんですよ。親が終活初めて、遺産相続の話とか聞きましたね。

I 私も一人っ子だよ~。

U うちも相続の話してるわぁ。

K うちは3姉妹で、実家は2番目にあげますって話をしたよ。相続ってさ、あんまり考えたくないよね

N 現実的になりますよね。一人っ子だと相談できる人がいないし……。

――相続って兄弟がいてもいなくても大変そうですね・・・。なんかちょっと湿っぽい雰囲気になっちゃいましたね。ここで空気を変えて、将来のライフプランが明確にある方はいますか?

N 私はあります! 今年は何かを形にしたい年。もともとのライフプランがあるんですよ。使命的な仕事を35歳までにやって、40歳で地元に戻り、そして60歳手前で本を出す!

I おお~! 何の本?

N いろいろ経験してるんで、紆余曲折・・・。恋愛とか、全般的に(笑)。

K いいね~!

U 読みた〜い。がんばって!

今回は主に働き方について聞いてみました。20代と30代での働き方が違うとほとんどの方が答えていました。余裕をもって働けたり、中には社会的意義を求めている人も。また、みなさんが一番顔を曇らせていたテーマが「相続」について。若いころには見えなかった問題が、40歳を手前でリアルになってくるようです。

東 香名子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ