ハピネス

2016.10.28 UP

マンション買おうかな… 持ち家と賃貸のメリット・デメリット

LINEで送る
Share on Facebook

今住んでいるお部屋にあと何年いるのかな……マンション購入したほうがいいのかな……なんてこと、考えたことありますか?

今回は30代独身女性の「住まい」事情をリサーチし、持ち家と賃貸のメリット、デメリットについて探ってみました。安らぎを与えてくれ、自分を解放してくれる未来の我が家について、ちょっと真剣に考えてみませんか?

 

各世代別、独身女性の持ち家事情ってどうなってる?

30代ともなると、ソロライフのためにマンションを購入しようかどうか、頭をよぎることもありますよね。そこで世代別に住宅事情の割合を見て、どのあたりから実際にマンション購入に踏み切るのか調べてみました。

[リンクハウス 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に在住の25~65歳の独身女性2,000人。インターネット2014年 調べ]

 

Photo by リンクハウス

Photo by リンクハウス

ご覧のような結果に。30代の女性で持ち家に住んでいる人は10%程度。20代とさほど変化はなく、40代に入って20%超えと、倍増していく様子が見てとれます。

また、実家暮らしが一番多いのは30代独身女性の特徴のよう。キャリアアップや仕事の節目ときでもあり、家族に支えてもらう必要がある時期とも考えられますよね。

 

購入のメリット、デメリットってなに?

持ち家に住んでいる女性がこれだけ少ないのには、住宅ローンをはじめとする不安が大きく影響しているからと、なんとなく考えちゃいませんか。

そこで、きちんとプラスの面とマイナスの面を洗い出し、マンション購入をもう少し現実的なものに近づけてみましょう。

住宅購入のメリット

・住宅ローンの返済後は資産になる

・ローン返済後は、貸し出せば不動産収入になる

・好みのリフォームができる

住宅購入のデメリット

・多額の住宅ローンを組むことが不安

・転職やリストラ、収入が減少した状態でローンを払い続けられない可能性がある

・賃貸に比べて、気軽に引っ越ししにくい

賃貸のメリット

・好きな場所を選んで住める

・嫌な場所であっても引っ越すこができ、気持ちを切り替えられる

・収入に応じて住まいのレベルを変えられる

賃貸のデメリット

・自分の資産にはならない

・マンションの場合は議決権がないので、住人の中でも立場が弱い

・家賃を捨てているようで、お金がもったいないと感じる

 

購入するって決めたらどうすればいい?

物件購入は金銭的に得といいます。なぜなら、例えば月8万の家賃を10年支払い続ければ1,000万円近くになり、中古マンションを購入することだって可能だからです。

ただ、どうしても大きなお買いもの。老後に実家をリフォームしたり、ケアハウスや、住宅型の老人ホーム、シニア向けのマンションで暮らすことをシミレーションしているのであれば、無理に考えることはないかもしれませんね。

悩んだ末、物件購入を選択したならば、

1)大きな夢は持ち過ぎず、身の丈に合った物件を選ぶ

2)将来、賃貸に出せるよう利便性のよい物件を選ぶ

3)ローンの返済を窮屈にさせないために頭金は最低でも2割は用意する

4)月々の返済額は現在の家賃より同等以下にして20年以内の返済計画を立てる

といったことを留めておくことがとても大切なようです。

 

持ち家であろうと、賃貸であろうと、実家であろうと、マイホームは癒しの空間になり得る場所です。自分が自分らしく人生を豊かにするために、さまざまな住まいの在り方をこれから熟知していき、もっともっとステキな暮らしを彩れるよう、最高で最良の住まい探しを30代の今から、少しずつ想像してみてください。

きっと、納得できるお家があなたを待っていますよ。

参考:リンクハウス

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ