ハピネス

2015.06.22 UP

これを作れば勝ち!外国人の彼氏に手料理してあげたい和食3つ

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000065817255_Small1

常に「行きたい国、住みたい国ランキング」の上位にランクインする日本。

最近では、留学や仕事で日本に滞在する外国人もグンと増えてきました。

今回は、日本に留学に来ていたロシア人のサシャ(仮名)さんと国際交流イベントで知り合い、お付き合いを始めたOLの友香(仮名)さんの国際恋愛のお話をしたいと思います。

 

日本語がつたないサシャさん。お互いに言いたいことを上手く伝えられないこともあるけれど、二人の関係はとっても良好です。

その秘訣は、友香さんのおもてなし料理にあるんです。

「おもてなし」といっても手の込んだ難しいものではなく、日本の味に慣れていない外国人が初めて食べても「おいしい」と感じられる簡単なもの。

外国人の胃袋も心もばっちり掴んで放さない、インターナショナルな恋愛にピッタリの手料理をご紹介します。

 

「お好み焼き」は欧米人の味覚にバッチリ!

iStock_000020039274_Small
大阪では定番中の定番であるお料理「お好み焼き」。

海外に留学中の女性は、外国人の彼氏や気になる男友達に、初めてのおもてなし手料理として作ってあげることが多い料理です。

友香さんも例外ではなく、初めての手料理には迷わずお好み焼きをチョイス!

 

「おかずのパンケーキ」ということで西洋人にもとっつきやすく、まだ彼の食の好みがわからない初期に作る料理としては安全パイ。

お好み焼きソースがツボにはまる外国人も多く、ハズレなしです。

ポークやビーフ、ベーコンやシーフードなど、中に入れる具は彼に選ばせてあげるのがベスト。

ちなみにサシャさんは、お好み焼きの上にのっている鰹節に興味を示していたそう。

 

ホームシック気味の彼には、ちょっぴり辛めの「カレー」が◎

iStock_000024416847_Small

最近ホームシック気味のサシャさんに気づかい、友香さんが作った料理は「カレー」。

市販のルーに野菜と肉を入れただけのシンプルな欧風カレーですが、彼のセンチメンタルな気分を上手く癒せたようです。

シチューやスープは世界各国の料理の中でも定番で、どの国にもオリジナルレシピがあります。

大きなお鍋でぐつぐつ煮込むというスタイルは、「家庭」を想像させますよね。

さらに薄い味付けの多い和食に対して、海外の料理は味付けの濃いものがほとんど。そんな中でスパイスのよく効いたカレーは、外国人のブルーな気分も吹き飛ばしてくれるみたいですよ。

ここのところ落ち込み気味のサシャさんに、カレーを作ってあげたのは大正解! あっという間に完食してくれたそうです。

 

【手料理じゃないけど】柿ピーはみんな大好き!

imasia_3992792_S

手料理ではありませんが、外国人がはまる日本のお菓子といえば「柿ピー」と「抹茶系のチョコレート」。

もともとナッツをよく食べる外国人には、柿ピーが大人気! また、海外でもさまざまな味が発売されている「キットカット」の抹茶味は、海外で大ブームとなっています。

どちらも日本に来た外国人が大量買いするお菓子です。彼の家族にお土産を渡す機会があれば、この2つをセレクトするとあなたの株が上がるかも!

 

寿司や魚の煮物には注意して!

iStock_000011107012_Small

意外にも外国人の間で好き嫌いが分かれるのが「寿司」。

外国人に寿司がヒットしているとメディアでよく取り上げられていますが、生の魚が苦手という外国人も多いのです。

魚の煮物系もやはり好みが分かれます。彼の味覚を熟知してからにしたほうが無難でしょう。

 

コミュニケーションが上手く行かないことも多い国際恋愛ですが、サシャさんと友香さんのように愛情一杯の手料理で乗り切ることが可能です。

「男の心をつかみたければまずは胃袋をつかめ」は、万国共通のようですね。

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ