ハピネス

2015.02.28 UP

30代の遅咲きの貴女に!「彼氏選びの視点」を教えます!

LINEで送る
Share on Facebook

M

会社の後輩が結婚への切符を手にするのを眺めながら、「あのコの彼氏って、派遣だっけ。やっぱり結婚するなら大手企業に勤める年収●●万円以上のオトコじゃないと」とか毒づいている方、いらっしゃいませんか?

 

周囲の女子がつぎつぎとゴールインしていく中、自分にはその気配が訪れないのはなぜでしょうか?

 

けして責めている訳ではありません。

あなたが男性を選ぶときに見ているポイントやオーディションの方法が妥当であるか、一緒に考えてみましょう!

 

彼氏オーディション1:書類審査も通らない男たち

g

条件が先行しすぎると、無意識のうちに面接官のような態度で男性を見るようになり、恋愛自体が難しくなります。

 

あなただって、もしも男性たちが「すらっとしていて可愛げのある、20代半ばの女性じゃなないとムリ」なんて、こっそり話しているのを耳にしたら、カチンときますよね。

それと同じことです!

 

iStock_000015754146_Small

一般的に、男性から見た女性の価値は、年を重ねるごとに低くなっていきます

ですから、身の程をわきまえずに「大卒」「年収」「身長」というのは、周囲から見るとイタイ女と見なされかねません。

自分の価値を客観的に知ることは大切でしょう。

 

また、将来一緒に暮らす際に重要となのは、相手の価値観や、ふたりの時間の居心地の良さです。

それらが満たされなければ、相手がいくらイケメンでも、お金持ちでも、結婚生活は長続きしないでしょう。

 

彼氏オーディション2:面接には漕ぎ着いたけれど・・・

s

書類選考(条件)を満たした相手を見つけ、念願のディナーに誘われました。

収入もあって、身長も高いハンサムな彼。

 

でも連れて行ってくれたのはオシャレのかけらもない焼き鳥屋

あなたのことなどお構いなしに、自分の食べたいものばかり注文してしまう彼。

おまけにお会計は、まさかの割り勘!

彼の方が何倍も稼いでいるはずなのに……!

 

iStock_000039869336_Small

このような男性は、書類審査ではいくら良い条件が揃っていても、デート(面接)の段階で新たな問題が目に付きますよね

「レディーファーストができない」、「TPOをわきまえられない」、「自己中」など。

 

これがもし、人となりを知ってから恋に落ちた相手だったとしたら、こうはなりません。

彼の性格をわかっているので、お互いに傷付き合うことを未然に防ぐことができます。

 

オーディションでの着眼点を変えよう!

G

以前、幸せな結婚生活を30年以上続けているカップルに取材をしたことがあります。

そのときにわかったのは、どの夫婦も「心から好きになった相手」と結婚しているということでした。

 

好きなことや価値観が合う人とは、男女関係なく話していて楽しいものです。

頭でっかちにならずに、たくさんの人と会話をしてみませんか?

ふとしたところから、恋愛のきっかけやヒントが見つかるかもしれません。

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ