ハピネス

2015.09.10 UP

暮らすだけでポジティブに!多くのセレブが愛してやまないNYの魅力

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000041782462_Medium

一生懸命に生きていると、心が疲れ果ててしまうこともありますよね。

元気をチャージする方法はたくさんありますが、とびきりポジティブになりたいなら、思い切ってニューヨーク(NY)まで足をのばしてみませんか?

異国の文化に触れれば、元気になれること間違いなし! 2年間のNY生活をもとに、エネルギーチャージにおすすめのNYについてお伝えします。

 

NYなら常識やこだわりをリセットできる

iStock_000020504438_Medium

人種のサラダボウルというだけあって、世界各国からさまざまな人が集まるNY。肌の色、性格、宗教、何もかもが違う人たちが行きかいます。つまりNYには「常識」というものがほとんど存在しないのです! 

地下鉄は時間通りに来ることはなく、時刻表を気にする人もいません。タクシーをつかまえても、行き先が遠い場合は断られることだってあります。

お店で買った服は、くるくる、くしゃっとショッピングバッグに入れられるし、日本のようにばっちりメイクに髪をきっちりセットして歩いている人も、あまり多くありません。

 

日本と比べるとかなり緩いですよね。だからこそ「自分が一生懸命こだわっていたことって、一体なんだったの!?」と思うきっかけがたくさん。

余計なこだわりを捨て、自分が本当に大事にしたいことを考えるのに最適な街なんです。肩の荷がおりて、すっきり元気になれますよ。

 

現地でのコミュニケーションで笑顔が増える

iStock_000046482778_Small

短い旅行期間でも、現地の人や他国から来ている人たちと触れ合う機会をもつと、さらにポジティブになれますよ。

職業や役職よりも「なぜその仕事をしているの?」と問われることが多いNY。「その仕事って楽しい?」とか「どんな風に楽しいの?」と聞かれることは珍しくありません。

何度も答えているうちに「こうしたらもっと楽しいかも」と、前向きな考えが広がっていきます。

 

また日本人はおしゃれなので、街を歩いていると「それ可愛いね」とか「その髪型ナイスだね」なんて話しかけられることも。

地下鉄やカフェで目が合うと、笑いかける人が多いのもNYの魅力。ほめ言葉や笑顔があふれる街では、ネガティブになんてなりません!

 

日本人であることのありがたさ

iStock_000014937905_Small

NYでは貧富の差が歴然。地下鉄の駅などで、ホームレスが物乞いをしている姿をよく見かけます。小学生の子どもが、電車内でお菓子を売ってお小遣い稼ぎをすることも。故郷を離れて、出稼ぎに来ている人もいます。

日本で生まれ生活できる私たちは、羨望の的なのです。また日本人に対する差別はほとんどなく、特にファッション、ヘア、ネイルなどの業界では、手先が器用で繊細な日本人は重宝されるんだとか。

NYに行けばきっと、日本人であることのありがたさや、可能性の大きさに気付くはずですよ。

 

多くの有名人やセレブが愛してやまないNY。多くの人が「NYは世界の中でも特別な場所」と言います。

日々の生活に疲れたときは、是非その不思議な魅力に触れて、元気をフルチャージしてください!

iStock_000040696062_Medium

かみむら ゆい
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ