ハピネス

2015.07.21 UP

都内から30分!美しい自然や海の幸を楽しめる「伊豆大島」のすすめ

LINEで送る
Share on Facebook

Couple on a beach at Maldives

今年の夏休みの、おでかけ先はもうお決まりでしょうか? 夏休みシーズンは予約が取りづらかったりチケットが高額だったり、どこも人が多くて悩ましいですよね。

日本では夏休みの旅行というと、観光地を巡ったり遊びの予定を詰め込むことが多いですが、ヨーロッパの夏休み(バカンス)では、何もしないことが一番の目的だそうです。

それをお手本に、この夏は国内でのんびり過ごす「何もしない」旅行を計画してみてはいかがですか?

今回は、そんなバカンス気分が味わえる東京の穴場・伊豆大島をご紹介します。

 

伊豆大島は、どんな島?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京から約120kmの太平洋上に浮かぶ伊豆諸島の中でも、最も大きな島が伊豆大島です。

東京から船で8時間、高速船なら1時間45分。調布にある飛行場から出ているプロペラ機ならなんと25分で行くことができるんです。

船もプロペラ機も普段あまり乗ることのない交通手段なので、それだけでトリップ感を体験できますよ!

 

また、近いとはいえ太平洋の島。潮の流れの関係で、温暖な気候で東京とは思えないほど豊かな自然や美しい風景が残っています。

 

おすすめ!伊豆大島での過ごし方

iStock_000039083542_Small

車なら約1時間で島を1周できてしまう小さな島ですが、海も山も温泉もあります。

美しい海で海水浴やシュノーケリング、島をめぐるサイクリング、ハイキングで火山を見ることもできてしまうんです!

 

でも今回の目的はヨーロッパ風のバカンスですから、とにかく何もせずのんびり過ごしてみましょう

美しい海や風景を見ていると、きっと飽きることなく「何もしない」時間を楽しむことができるはずです。

おいしい海の幸や火山から湧き出る温泉もあるので、のんびりと贅沢にくつろいでみましょう。

 

旅行で伊豆大島を応援!

iStock_000043963176_Small

美しい自然や海の幸に恵まれた伊豆大島ですが、2013年10月に台風に伴う大雨土砂災害で甚大な被害を受けました。

復興は進んでいるとはいえ、まだまだ時間がかかります。

さらに本格的な復興に向けて多くの観光客を呼び込むため、通常料金が割安になる「伊豆大島・復興応援ツアー」や「宿泊割引」などが実施されています。

このツアーを利用すれば、6,000円(船舶利用・1人/1泊2日)も安くなるんだとか!

旅費を節約できた分、海の幸をたくさん食べるなんていうのも贅沢で素敵ですね。

 

美しい自然を眺めながら、おいしい海の幸を食べ、温泉につかる……。何をするわけでもなく日頃の疲れを癒やすバカンスは、この夏のおすすめの過ごし方です。

ぜひ仲の良い女友達やご家族と、のんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

pon
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ