ハピネス

2013.12.10 UP

女性の旅「千と千尋の神隠しの世界…台湾の九份(きゅうふん)」

LINEで送る
Share on Facebook

20131201_jiufen01

Photo by Viator

短い休みでもさっと行けて、旅行気分を思う存分味わえて、居心地が良くて、ご飯も美味しい、気軽に行ける海外はどこ?
と考えたら真っ先に浮かぶのが台湾

グルメ、癒し、観光に買い物、台湾は海外旅行初心者にもオススメのスポットです。

そして台北から日帰りで行ける九份(九フン)は、映画「悲情城市」の舞台になり「千と千尋の神隠し」にインスピレーションを与えたといわれるノスタルジックな街。

 

20131201_jiufen04

Photo By Arist Xiong

赤い提灯がぶら下がり、所狭しとお店が軒を連ね、「千と千尋の神隠し」で千尋が迷い込んだ不思議の町のようです。

20131201_jiufen05

Photo By DirectPositive

 

ジブリの世界に迷いこんでしまったような主人公気分が味わえそう。
屋台もたくさんあるので食べ歩きも楽しそうですね。
たくさん食べても豚にはならないと思うので、ここぞとばかりに食べまくっちゃいましょう。

 

日本より温暖で、そして親日の台湾。
小籠包や美味しいお茶を楽しんで、日本よりずっとリーズナブルにエステを受けて美をチャージ、マッサージで癒され、そして不思議な街に出かけてジブリ映画の主人公になった気分になる……。
台北なら日本から4時間くらいで行け、台北から九フンへも日帰りで充分に行けますし、人気の観光スポットなのでたくさんツアーも出ています。
台湾くらいメジャーで近い海外なら、年末年始の旅行にも間に合うかも!

 

LCCでうまくチケットがとれれば1万円以下で行く事も可能ですよ(年末年始シーズンはさすがに無理そうですが)。

mayumine(まゆみん)

mayumine

石川まゆみ / 広報、ブロガー、HDRフォトグラファー、ライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ