ハピネス

2015.06.12 UP

早起きが苦手な人がでも「朝型」になれる!早起き習慣のコツ

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000018389095_Small

いつも健康で美しく、仕事も趣味も充実させたい! 多くの女性がそんな願いを持っていると思います。

しかし実際は、仕事や家事に追われる忙しい毎日で就寝は深夜になるし、やりたいこともできぬまま……。

 

そんな生活を改善するには多くの成功者も実践している「朝型生活」をしてみるのが一番です!

 

成功者は「朝型生活」が定番!

iStock_000026066474_Small

成功者の中には、朝型生活をしている人が多いんです!

例えば、ミシェル・オバマ大統領夫人は朝4時30分に起きてエクササイズをします。

『プラダを着た悪魔』のモデルになっている『VOGUE』の鬼編集長、アナ・ウィンターも朝型生活をしています。

毎朝5時45分に起きて1時間テニスをしてから、美容院でトレードマークのヘアスタイルを作るのだそう。

オバカなイメージのキム・カーダシアンも、起きるのは朝6時。

娘の寝顔を見てからランニングマシンで走ったり、ワークアウトを行うと語っています。

 

なぜ成功者は朝方なのか?

iStock_000052711796_Small

成功者が朝早く起きる理由は、時間を有効につかえるからです。

何かを成し遂げるためには、誰よりも努力をしなくてはなりません。

だから成功者たちは1時間でも2時間でも早く起きて、努力のための時間をつくるのです。

 

また午前中は集中力が高まり、ヒラメキも高まる時間。

朝に活動する時間を多くすることで、仕事や家事も効率的にこなせるというワケです。

 

朝早く起きたら、ぜひ「運動」を!

iStock_000038413002_Small

朝の時間の過ごし方は人それぞれ。

でも、特に女性にオススメなのが、多くのセレブたちが行っている運動

朝一番で運動するとその日の基礎代謝が上がるので、カロリー消費につながります。

また脳の血液循環が促され、脳の活性化にも効果的!

さらに朝運動することで身体が疲れ、夜は早めにぐっすりと眠れるように。

睡眠の質が高まると、美肌やダイエット効果も期待できます。

 

朝型人間になるためのテクニックって?

iStock_000009545683_Small

いいことばかりの早起きですが、実際に行動に移すとなると、なかなか難しいもの。

朝が弱い人にオススメなのが、週末だけ早起きしてみること

週末に寝溜めすると、睡眠のリズムが崩れてしまいます。

そのため身体を早起き体質に変えるには、今まで多く寝ていた週末に早起きすることが大切です。

 

いきなり起床時間を変えるのは難しいので、まずはいつもの就寝時間より1時間早く寝て、1時間早く起きることから始めてみましょう。

そのサイクルを繰り返して習慣にすると、早起きもだんだん苦痛にならないはずです。

 

“早く起きる”ではなく、“早く寝る”

iStock_000014203350_Small

早く起きれない人は、早く寝るという発想を転換してみてはいかがでしょうか?

早く寝るためには、湯船につかって身体を温めたり、就寝前のカフェイン摂取を控えたり、PCや携帯をなるべく見ないようにしましょう。

 

仕事が効率的にできて、ダイエットや美肌効果もあり、さらには気持ちに余裕もできる朝型生活。

すこしの努力で、生活が劇的に変わるかもしれませんよ。

ピーリング麻里子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ