ハピネス

2015.06.02 UP

簡単5分で「自分好みのアクセ」がつくれる!アクセのDIY方法

LINEで送る
Share on Facebook

イメージ3
雑誌や漫画で見かけた素敵なアクセサリー。

「こんなデザインのアクセサリーが実際にあればいいのになぁ……」と思ったことはありませんか。

それなら、DIYでオリジナルアクセサリーを作ってみるのはいかが?

意外に簡単で楽しい、オリジナルアイテム作りが、いま大人女子の間で注目されています!

 

ハンドメイドDIYの魅力とは?

イメージ4

DIYの魅力は、他にはない自分だけのオリジナルアクセサリーが作れること。

買うよりも自分で作るほうが安く、好みのものを探し出すより早い! と、DIYのトリコになっている女子も多いようです。

最近では、そんなオリジナル作品を簡単に売り買いできるサイトも充実。

作家さんの作品をみて、「自分もやってみたい!」とハマる人も多いようです。

 

流行のタッセルだって自分でつくれちゃう!

イメージ1

束ねられた色とりどりの糸が、優雅に揺れるタッセル

ピアスやネックレスなどのアクセサリー以外にも、バッグや靴など幅広いアイテムに使われています。

さりげない大人の雰囲気を演出してくれる、今年人気の装飾品です。

 

自分好みのカラーでHAPPYに!手作りタッセル

イメージ5

まずは、基本の作り方を覚えましょう。

はじめは少し慣れないと思いますが、5分もあればできあがります。

 

基本1

基本(1)手の平に5~6回巻き付けます。

 

基本2

基本(2)巻き付けた糸と、縛る糸2本を用意します。

 

基本3

基本(3)真ん中を、1本の糸で結びます。

 

基本4

基本(4)しばった糸を上にあげ、結び目を内側に隠して、房を折りたたみます。

 

基本5

基本(5)上部を、もう1本の糸で結びます。

 

基本6

基本(6)房の内側から針(穴のある方)を刺します。

上部を縛った糸を針穴に通して、そのまま内側に引き込めば、結び目が隠れ仕上がりがキレイに。

あまり気にならないという場合は、そのまま下におろしてもOK!

 

基本7

基本(7)房の輪っかを切ってばらし、先を切りそろえる。

束を平らにし、ハサミをやや手前に引きながら切るのがコツです。

 

基本の作り方でできたものは、そのままストラップとして使うこともできますよ。ケータイやポーチにつけるのもおすすめです。

 

タッセルイヤリングの作り方

イヤリング㈰-1

さて、せっかくなのでアクセサリーも作ってみましょう。

こちらも5分程度でできちゃいますよ!

 

イヤリング(1)準備するものは、刺繍糸と丸かん(5mm)1つ、イヤリングパーツ1つだけ!

丸かんとイヤリングパーツは、先につなげておきます。

 

イヤリング㈪-2

イヤリング(2)真ん中を結ぶ糸に、丸かんを通して結びます。

 

イヤリング㈬-1

イヤリング(3)「基本(4)」では結んだ糸を上にあげましたが、イヤリングパーツなどをつける場合は、房といっしょに折りたたみます。

上部をしばった後の結び目を隠す工程は、基本と同じく内側に入れ込むと仕上がりがキレイです。

 

イヤリング㈬-2

イヤリング(4)房の輪っかを切って、端を切りそろえたら完成!

 

アレンジ次第でイロイロ楽しめる!

イメージ2

「私、不器用だから」と言わせないほど、工程も少なく簡単にできちゃいます。

他にもネックレス髪留めピアスも簡単に作れてたのしい!

お部屋のデコレーションやモビールにもおススメです。

欲しかったアイテム、ぜひ作ってみてくださいね。

( 製作・写真/shiho )

SODA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ