ハピネス

2015.03.01 UP

【月曜日が憂鬱】仕事に行くのが嫌なブルーマンデー症候群とは?

LINEで送る
Share on Facebook

Beautiful blonde girl lying on leaves in a forest of poplars

日曜日の夕方、そう「サザエさん」が始まったあたりから、明日の会社のことを考えて憂鬱になることはありませんか?

 

そんな状態のことを「ブルーマンデー症候群」というんです。

ひどくなると、なかなかとれない倦怠感や体調不良を引き起こすことも。

 

今すぐブルーマンデー症候群かどうかをチェックしましょう!

まずは、以下の項目をチェック! 2つでも当てはまるとブルーマンデー症候群の可能性が高いです。

 

□週末はゴロゴロしていて、どこへも出かけない

□日曜日の夕食はあまりおいしく食べられない

□日曜日の夜はイライラ、ドキドキしたりしてなかなか寝つけない

 

前日の日曜日の過ごし方で解消できる

iStock_000020364208_Small

言い換えれば、先にあげた項目のように過ごしていると陥りやすいのがブルーマンデー症候群。

週末に寝だめをすると、睡眠リズムを妨げて、日曜日の夜に眠れなくなることがあるのでNG。

 

ブルーマンデー症候群にならないためには、日曜日に適度な運動を。

運動すると、ストレス発散になり、食事がおいしく、夜もぐっすり眠れて、月曜の朝を気持ちよく迎えられます。

 

でも、疲れていたり、予定がなかったり……どうしてもインドアな日曜になってしまったら?

 

それでは、月曜の朝からできるブルーマンデー症候群の解消法をご紹介します。

 

月曜日は出社前にコーヒーショップに立ち寄る

iStock_000000268225_Small

月曜日は出社前に何か楽しみを入れましょう。

おすすめなのがコーヒーショップに立ち寄ること。

 

コーヒーの香りは、脳のアルファ波が活性化し、リラックスさせてくれます

また、脳の働き、回転を活性化するという実験結果もあるそう。

 

さらに、コーヒー1杯飲めば2時間ほど血流が良くなるので、朝が苦手な低血圧の人も、体が動かしやすくなる効果があります。

 

月曜日はいつもよりオシャレしてやる気アップ!

iStock_000040521932_Small

オシャレをすると気分が上がりますよね。

月曜日はいつも以上にオシャレしてやる気をアップさせましょう。

 

例えば、いつもより凝ったネイルをしていくとか、あえて高いヒールの靴を履くとか、新調した洋服を着るのもいいですね。

金曜日の無気力感を打破するための「やる気が起きるファッション」も参考になりますので、ぜひ読んでみてください。

 

いかがでしたか?

意外と簡単なことで憂鬱な月曜とオサラバできるんです。

 

月曜日は「会社に行くだけでいいんだ」という気楽さも大切。

そのうえで、オシャレやモーニングコーヒーでやる気をアップさせていきましょう!

 

ブルーマンデー症候群にならないためには、休日の過ごし方を見直して、ONとOFFの切り替えを。

A-sakura
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ