ハピネス

2013.11.24 UP

【第13回】大切なものは、目には見えないもの

LINEで送る
Share on Facebook

c9681f59738d158779a170bcc28a139f

橘:パワースポットも、仕事だったら仕事の神様。商売繁盛なら商売の神様。恋愛だったら縁結びの神様のとかね、子供だったら子供が授かるような神社を選んで行くっていうことが大事だと思います。

今年は伊勢神宮に行くっていうことは意味があることなんで、そういう式典があるっていう年にね、行かされるっていうことですよね、本当はね。私もずいぶん昔は、お祈りの仕方もわからなかったんですが、最近はいろいろと勉強をする中で、少しはいろんなことがわかってきました。私は幼少期をすごした自分のおうちの敷地に神社があったんですよ。田舎のね。

 

ひとみ:お嬢様。

 

橘:いえいえ。だけど神社に意味があるって、あとからわかりました。いろんな意味があるんですよね。

 

ひとみ:神社には意味があるから、それなりにお勉強をしてからお参りしたほうがいいと。

 

橘:そう、それからね、神社の大小は関係なく、神様っていうのはどこにでもいるんですよね。だから小さくてもすごくいい気の神社ってあるし、大きくてもなんか全然感じないってところもあるし。

自分と気が合うところに行くのが一番いいんですよね。で、1年に1回いちばん宇宙の法則が重なりあうときに、そういうのがあるんですね、その日に吉方位と自分の行く方角が一緒であれば、それだけでうれしいってなっちゃうんですよね。私はそういうところから幸せを感じちゃうんで。幸せって身近なところからでしょ?

 

ひとみ:ああ、なるほど、そうですよね、そういうところですよね。

 

橘:なんかちょっとしたこと。コーヒー飲みたいなーって思ってたら、コーヒーがパッと出てきて、あーうれしいなーってね(笑)そういうこと。そういうことに気が付けると、だんだんそういうことが全部プラスに変わってくるんですよ。そこから。だから、さーんおーくえーん!とかばっかり思ってないで(笑)

 

ひとみ:ああ、さっきの宝くじの話ですね(笑)。3億円は遠いですもんね。

 

 大切なものは、いつも目に見えない>>

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ