ハピネス

2014.12.06 UP

シェアハウスの裏事情!共同生活は楽しいだけじゃない!

LINEで送る
Share on Facebook

flatshare3

年齢や性別に関係なく、さまざまな人と生活を共にする「シェアハウス」。

家賃が安く済むシェアハウスは、20代〜30代の男女を中心に人気が高いですよね。

豪華な物件での生活が可能なことや、新たな出会いが期待できるなど、ひとり暮らしにはない魅力がたくさんあります。

 

d9538f8ea86e2a95199d7e1020015158

その一方、赤の他人と暮らすことになるため、共同生活自体が悩みのタネとなることも

実際の生活は、アメリカのテレビドラマ「フレンズ」や、テレビ番組「テラスハウス」のように楽しいことばかりではありません。

他人と暮らす「シェアハウスの裏側」を、実体験や友人の体験談をもとにお伝えしましょう。

 

よくあるのは、同居人がドケチ!!

flatshare2

各入居者の生活リズムが違うことは当たり前。食事の時間に帰宅時間、掃除の時間も異なります。

ですから、シェアハウスでの共同生活にあたり、食費や光熱費などについて、同居人とよく話し合っておく必要があるでしょう

食費をめぐり、転居することになった友人の話を例に挙げてみましょう。

海外生活が長い友人は、ハウスシェアの経験も豊富。同居人になった女性と調味料を共有することになったのですが、相手の女性が「使い過ぎる」「コンソメは使っちゃダメ」など、何かにつけて文句を言うらしいのです。

話し合いの場を設けたものの、事態は思わぬ方向へ。

同居人の女性には同じ部屋に暮らす夫がいたため、友人の立場は悪くなる一方……。顔を合わせる度にふたりからグチグチと責められたそうです。

 

だったら、調味料のシェアをやめればいいじゃないという話ですが、一度関係がこじれたり、馬が合わない場合、共同生活を継続することはなかなか難しいもの

そのため、シェアハウスの生活では「柔軟性」「協調性」「多少のことは気にしない、おおらかさ」が大切になります。

 

執拗なアプローチに耐えられなくなる!

b37b1980a8577327da3386c3da346dbb

「恋に発展するような、男性は居ないかしら」と思うのは、シングルの人ならごく自然なことです。

しかしながら、同居人は素敵な人ばかりとは限りません

わたしの経験ですが、たまたま入居した物件がカップルばかり、気付いたらシングルなのはわたしと40代の男性のみということがありました。

 

リビングで寛いでいる時に話しかけてくれたり、お茶に誘ってくれたり、初めは好印象だった彼の行為は、なぜかどんどんエスカレート!

ある朝、二人分の豪華な朝食を用意していたときに悟りました。「これは、ヤバい……」と

 

この朝をきっかけに猛烈な恋愛攻撃をうけたため、家へ帰るのが苦痛になってしまったという苦い経験です。

ほかの入居者は干渉を嫌う人たちだったため、相談に乗ってくれたのは大家さんのみ。トホホ……。

シェアハウスの恋愛に煩わしさを感じて「女性のみの物件」を探す人も少なくないようですよ。

 

432873659dba6024156850ee3a7c6109

物件よりもまず先に、「同居人との相性」が生活の楽しさを左右する、それがシェアハウスです。

物件選びと同時に、同居人たちの構成や人柄チェックもお忘れなく!

 

Photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ