ハピネス

2014.10.21 UP

お気に入りの香水ボトルを捨てずに活用するテクニック

LINEで送る
Share on Facebook

1fcb0b7c254ce95c9b05de6cdea51e12

使い切った香水ボトル、皆さんはどうしていますか?

香りだけでなく、デザインやチャームに惹かれて購入したお気に入りの香水ボトルは、捨てるに忍びない気がします。

だからといって、空の香水ボトルをそのまま部屋に飾っておくのもちょっと……。

 

そんなときには、お気に入りの香水ボトルにひと手間加えて、新しい使い道を考えてみませんか?

明日からすぐにマネしたくなるアイディアを、画像共有サービス「Pinterest(ピンタレスト)」や海外のブログを参考に、見てみましょう。

 

インテリアの一部にしちゃえ!照明などの装飾に

empty1
お土産などでもらうことの多い小さめのボトル、お部屋に眠っていませんか?

いくつか集まったら、シンプルな照明器具につけてみたり、これからの時期はクリスマスツリーのオーナメントとしても活躍してくれそうです!

 

空のままでも、ボトルのなかにスパンコールや貝殻などを入れて飾っても◎。
empty2

 

ブランドモノを買うよりお得!? ネックレスやリングにしてみて

empty3

ボトルについているチャームやロゴの一部を外して、オリジナルのアクセサリーにしてみるのも素敵です。
empty4
シャネルのキャップについたロゴマークを取ってリングにするアイディアは秀逸!

 

empty5
小さなボトルをビーズやストーンなどと組み合わせれば、お店顔負けのネックレスになります。

ブランドもののアクセに手が届かなくても、香水の購入なら懐もそれほど痛みませんね。

 

シンプルな花瓶やキャンドルホルダーにも

empty6
ペンチなどを利用してボトルの留め金を外せば、香水瓶とはいえ、アイディア次第でさまざまな使い方ができます。

 

シンプルなボトルは一輪挿しとして使用すればシックで上品な雰囲気に。口径にもよりますが、広めの場合はキャンドルホルダーとしても活用できますよ。

 

部屋を優しい香りで包む「ルームフレグランス」として

empty7
留め金を外したボトルにお好みのルームフレグランスを注ぎ、市販のスティックをさせばリードディフューザーに変身!

 

empty8

ボトルをそのまま使ってシンプルに、ボトルの背面に鮮やかな画用紙やレースの布を接着剤で貼付ければ、オリジナルのリードディフューザーになります。

 

「作ってみたい」と思うアイディアはありましたか?

アクセサリーやルームフレグランスは、リメイクどころかお店で売っていても遜色のない仕上がりですよね。

アイディア次第でさまざまな形に変身してしまう香水ボトル、これからは捨てないでとっておきましょう!

 

※参考: thetinyatelier.blogspot.jp & cremedelacraft.com

関連記事

香水のつけ方ひとつで女性の未来は変わる。正しい香水のつけ方

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ