ハピネス

2014.09.11 UP

結婚したらお財布はどうする?あなたにベストなお金の管理方法はこれ

LINEで送る
Share on Facebook

abd6c8b08586f03e1beaec80f94f75dc

付き合っているときはあまり気にならないけれど、いざ結婚するとなるとリアルに考えなきゃいけない問題のひとつが、彼と私の「お財布」のこと。

 

結婚したら、家計管理は夫婦別が良い? それとも一緒のほうがよい? 幸せになれるお金の管理方法を考えてみましょう。

 

~人生いろいろ、お財布もいろいろ~

20140818top

夫婦の形がひとそれぞれであるように、お財布の形も人それぞれ。

じつは、どんな形であっても、ふたりが心地よく暮らせて、ちゃんと家計をやりくりできれば、それがあなたにとっての「正解」なんです。

 

とはいえ、これから結婚を控えている人は、いきなりふたりの生活をスタートしても、家計をやりくりできるかなんて、まだわかりませんよね?

そこで、お財布の管理方法ごとにメリットとデメリットをみていきましょう!

 

あなたが家計をぜんぶ管理する場合は?

aa

あなたがすべての家計を管理するメリットは、家庭でお金のスペシャリストがひとり、出来上がることです。

私はファイナンシャルプランナーですが、家計を担当している女性に話を聞くと、毎月の収入がいくら入ってきて、生活費にいくら出ていくのか、すぐに答えてくれます。

こういうカップルの家計を診断すると、ムダ遣いがあったらすぐにわかるので、改善策も提案しやすいです。

 

しかし、場合によっては家計を管理しつづけることが、難しくなってしまうことも。

あなたがお金の流れを把握しやすい制度にすると、もう一方の人間は、いっさいお金に関わらなくなります

 

「今月はもうおこづかいは渡せないよ」と言っても、相手はおこづかいが増えない理由がわからないので、喧嘩になりがりです。

従順な夫なら大丈夫ですが、相手によってはお財布の持ち方を検討したほうがいいかもしれません。

 

ふたりのお財布を別にする場合は?

c755df81b13f3b6eb6e4c4ba934c687f

ふたりがそれぞれでお金を管理するメリットは、お互いが経済的に自立できることです。

経済的に相手に依存していない関係だと、精神的にもフェアな関係でいられます。

 

ただし、この場合はいざというときに困ることもあるので、気を付けなければいけません。

たとえばマイホームを買おうと思ったときに、互いの貯蓄がないと頭金が出せなくなったりします。ほか、パートナーが急に病気になったり、仕事を辞めたりなど緊急の対応が必要な場合に、急に家計が苦しくなってしまいます。

 

最後に頼れるのは「お金」だけ ~結婚したら現実をみるべし!~

3e7c13c1721b88f24116d223b62907db

あなたがお財布を握るにしても、ふたりで管理するにしても、絶対に忘れちゃいけないことがあります。

それは、自分のためのお金は、自分で用意しておくこと

 

もしもパートナーが明日いなくなったとしても、自分がひとりで生活できるお金を、最低でも半年分は現金か預金で持っておきましょう

これが、いざというときにあなたの助けになります。

 

半年分の生活費があれば、もし仕事を辞めてしまっても、次の仕事が見つかるまでの間、生活面でパートナーに依存せずに済みます。

入院をして医療費がかかってしまっても、パートナーのお財布を傷めずにすみます。

逆に、パートナーが何かお金の面で困ったときに、フォローすることもできるでしょう。

 

結婚後の家計のことで迷ったら、まずは現在の自分の貯蓄をチェックすることから始めてください! そして、お財布も心も自立した女性を目指してみてくださいね。

 

Photo by Pinterest

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ