ハピネス

2014.09.06 UP

彼を「その気にさせる」温泉宿でのオトナの過ごし方 ~女のリアルな悩みを解消~

LINEで送る
Share on Facebook

0b3ad21cd3d752e52b2e3bc2c2281b79

夏の終わりは恋の終わり」なんて、たまに耳にしますよね。あれこれ楽しい夏のイベントをひと通り終えて残暑が始まると、急に相手への欲求や興味もクールダウンしてしまうようです。

 

そんな残暑は付き合いたてのカップルのみならず、長年のカップルや夫婦にとっても危険な時期となるかもしれません。とくに「最近はすっかりセックスレスで……」というふたりは要注意!

 

そんなときはいつもと気分を変えて、休日は温泉で愛を深めてみてはいかがでしょう?

今回は、最近ご無沙汰な彼を“その気にさせる”温泉での過ごし方をご紹介します。

 

「仲居さんが来ない」宿で、ふたりっきりの時間を

985c78934829642e3f2dc41baedece8b

宿を予約するときには、できるだけ仲居や宿のスタッフの行き来が少ない部屋をセレクトしましょう。

ふたりっきりの時間が長ければ、男性もその気になりやすいはず。離れになっている部屋や、「呼ばれない限り仲居は部屋に行かない」というスタイルの宿が、セックスレスカップルにはおすすめです!

 

また、和室ではなく洋室を選択するのも良いでしょう。ベッドだと、夜や朝に宿のスタッフが布団の上げ下ろしに来ることがありません。

 

彼のために知っておくべき!! 疲れない温泉の入り方は?

735a269d2ed1714cb3e19a878a5b49cf

温泉から出たあとに「なんだか疲れてその気がなくなってしまった」という男性もいるかもしれません。

温泉は、入りかたによっては意外と体力を奪われるものです。温泉に含まれる様々な成分が体内に入ると、健康効果をもたらすと同時に、身体に負担を与えて疲れてしまいます。

 

ということで、温泉に入るときには、以下のポイントに気をつけましょう!

・宿に到着したら、興奮した交感神経を落ち着かせるために、最低1時間は空けてから入浴。

・温泉に入る前に「かけ湯」をして、温泉に身体を鳴らします。

・長時間お湯につかりたい場合は、休憩を挟みます。10分したら湯から出て休憩しましょう。

 

また、入浴後はアルコールのまわりが早くなります。酔っ払ってすぐに寝てしまわないよう、お酒も入浴前後1時間は空けると良いでしょう。

 

知った仲でも、かならず「恥じらう」!!

f74e98cc007959fd54b109407d3beb4c

せっかくだから混浴を……」という流れになることも多いですよね。

混浴をする場合、長年連れ添った相手といえども、ちょっと「恥じらい」を持ってみましょう。いつもと違うアナタに、男性も新鮮な感覚を持つかもしれません。

 

明るいところで全裸をさらさずに済むように、「タオル巻き入浴OK」、「お風呂はいっしょでも脱衣所は別」というスタイルの混浴場を探してみて!

 

男性は和装の女性に魅力を感じやすいので、浴衣の着用はマストです!

 

付き合いたてのカップルなら、入浴後のすっぴんが新鮮かもしれませんが、長いカップルは少しメイクをした方が良いですね。

薄付きのファンデーションで素肌っぽく仕上げ、ピンク系のチークで頬を紅潮させましょう。まつげは透明タイプでツヤ感を出して、浴衣姿をぐんと艶やかに!

 

d85d68fc5ba1f23f9279c1ca05eed335

そして、風情あふれる残暑の景色を眺めながらロマンチックな気分を盛り上げると、冷え切ったふたりの関係も温泉パワーで再度温まるはずです。

温かいカップルがたくさん生まれることを、応援しています!

 

Photo by Pinterest

nakano
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ