ハピネス

2014.08.19 UP

海外旅行に行く女子へ! 貯まらない女にありがちな夏の習慣

LINEで送る
Share on Facebook

bc9f1766a5496167c9acde0e62329aef
夏休みシーズンは、帰省やレジャー、海外旅行などのアクティビティを楽しむ人も多いですよね。実は、夏のアクティビティの過ごし方には、お金が「貯まる女」か「貯まらない女」がハッキリあらわれます。

そこで、貯まらない女がやりがちな夏の習慣をまとめてみました!

 

1.花火大会はひと夏3回以上行くのはアウト!!

3c51ed26ca43c928d2be6d8781dd231a

夏といえば花火大会! とばかりに、1シーズンにあちこちの花火大会をハシゴする人は要注意です。

花火大会の会場近くでは、飲み物や食べ物が高値になります。ときには焼きそば1皿800円! なんてことも……。

 

また、駐車場代もビックリするような値段だったりします。花火はタダでみられても、他の部分でお金がかかるとかなりの出費になりますよ。

花火大会はできれば1シーズン2回くらいまでにしておきましょう。

 

2.ビアガーデンがオープンすると、つい行ってしまう・・・

9dddebf92640142087f859efdaa8bc75

ビアガーデンで飲むビールって、なぜかいつもより10倍くらいおいしく感じるもの。でも、ビアガーデンばかりで飲むのは考え物です。

期間限定でオープンするビアガーデンは、価格設定がかなり高めです。行き過ぎには注意しましょう。

 

3.BBQをしないと夏になった気がしない!!

ae12cd1d172bfdd0ecd28cc3de3316fe

夏のレジャーの定番、BBQ。みんなで材料を持ち寄って食べたり飲んだりするのは、飲み会や外食に比べるとリーズナブルな気がしますよね。

でも、意外と一人当たりの費用が高くつくこともあります。なぜなら、BBQの材料はお肉がメイン。業務用スーパーなどで安く買っても、ガツガツ食べればそれなりの費用になっちゃいます。

 

また、遠くの山や海、川やキャンプ場などに出かける人は、車のガソリン代や高速道路代などがかかることも忘れないようにしましょう。

 

4.水着を毎年買い替えないと気が済まない!

c5c32021edbf47da4e3c01ac6999a860

夏といえば海! という人は、水着も毎シーズン新調したいもの。でも、どんなに海好きな人でも、せいぜい1シーズンに海に行くのは1ケタではないでしょうか。

そのために、毎回新しい水着を買っていては、お金は貯まりません。しかも水着は夏が終わるまでセールになりにくいので、けっこうな出費になってしまいます。

気心の知れたメンバーで行くなら、昨シーズンの水着を着まわすのもよいのでは?

 

いかがでしょうか?

あてはまるものが多い人は、お金が貯まらない可能性大です。ムダ遣いをやめて、今年の夏はぜひ「貯まる女」デビューしましょう!

 

Photo by Pinterest

関連記事

女子旅するなら北海道のパワースポット巡りはいかが?

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ