ハピネス

2013.07.18 UP

オフィス男子が「女性の計算かどうか」判断できていない女性のしぐさ4パターン

LINEで送る
Share on Facebook

L05

オフィス男子って、アラサーであれ、アラフォーであれ、気になるオフィス女子のいろんなしぐさを人知れずチェックしています。あなたが、ちょっとブラジャーが下がってきたなと思って、ブラをよいしょと持ち上げていたら、それも「絶対」見られているということです。

が、男子、観察をしているわりに「それって、オレに気があるってこと? どうなの?」と、判断がつかない人が多いのも事実。

今回は、男性が判断不能なオフィスでの女性のしぐさを4パターンご紹介しましょう。

 

(1)透けブラ

白いブラウスにブラのラインが透けている。これを見たオフィス男子は「もしかしてオレと寝たいから、ブラを透けさせているのか?」と思うこともあります。男子、中学生くらいから、このへんの能力は成長していないようです。

 

(2)髪をかきあげているときに目が合う

お互いにお互いを見ているから目が合うわけですが、これに「髪をかきあげる」という女性のしぐさが加わると、オフィス男子は、これをどう判断していいものか、非常に困ります。

オレに気があるから、色っぽく髪の毛をかきあげるの? ねえどうなの? と、まあこんなかんじです。

 

(3)下着のラインがよくわかるズボン(タイトスカート)

これも上記(1)とおなじでしょうね。うっかり下着のラインが透けていただけであっても、そこに意味を見つけるのが、オフィス男子の仕事だということでしょう。男子、暇なんですかね?

 

(4)姿勢よく座っている

姿勢よく座ると、当然、胸もお尻も、まあるいラインがわりとあらわになります。オレに色っぽさをアピールするために、●●ちゃんは姿勢よく座っているの? 男子の思考回路は、こういうかんじです。男子、やっぱり暇なんでしょうね。

 

いかがでしたか? 気になるオフィス男子を萌え萌えさせちゃおうと思うのであれば、ご紹介したテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

逆に、男女で協力して、パキパキと仕事を終わらしたい日には、ご紹介したようなしぐさをしないことです。オフィス男子の仕事の効率が下がることが予想されるので。

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ