ハピネス

2014.07.21 UP

青森ねぶた、京都祇園祭…絶対外せないニッポンの厳選夏祭り5選

LINEで送る
Share on Facebook

5f509a8b08cc7a3730362aae7a90667a

お祭りの夜……いつもとちがう気分を味わいながら、浴衣を着て、背すじを伸ばして、はやしの音が鳴り響く夏祭へ。いざ、行きましょう! 今回は、大人だからこそ行きたい全国の夏祭りをピックアップしてみました!

 

1:青森県 青森ねぶた祭り(2014年8月2日~7日)

ねぶた

青森ねぶた祭オフィシャルサイト

長い冬にたくわえた青森人のパワーがさく裂するねぶた祭り。色とりどりの、鮮やで豪快な「ねぶた」を乗せた山車が青森市内を練り歩きます。

ダイナミッグなねぶたもさることながら、祭りをさらに盛り上げる山車の横で踊る跳人(ハネト)たちのパフォーマンスにも注目。跳人衣装を着用すればだれでも参加OK! ですので、アツい東北人たちと一緒にねぶた祭りに参加してみてはいかがでしょうか?

 

2:宮城県 仙台七夕まつり(2014年8月6日~8月8日)

「仙台七夕まつり協賛会」

仙台七夕祭り協賛会

 

市内全域が、工夫を凝らした笹飾り一色に染まる仙台七夕祭り。仙台駅前から続くアーケード街を中心に色とりどりの巨大な笹飾りが飾られ、その総数はなんと3000本以上!

見どころは、軒を連ねるお店がつくる個性的な笹飾りです。たとえば、スターバックスの笹飾りはロゴマークと同じ緑と白、SoftBankはお父さん犬をイラストをメインとした白と黒ベースの笹飾り……など、見ているだけでもワクワクします。

色鮮やかな笹飾りで埋め尽くされた仙台市内は見ものですよ。ぜひ一度、行ってみてください。

 

3:奈良県:燈花会(2014年8月5日~8月14日)

779cb819973e10b739ce79ed7fcf1203

(Photo by Pinterest)

1999年の第一回から今年で15年目となる、なら燈花会(とうかえ)。著者のふるさとでもある古都・奈良の夏の風物詩です。

夏の夜のわずか10日間だけ、奈良公園を中心に、奈良市内の7つの会場に無数のろうそくの花が咲き誇ります。幻想的な光景に、酔いしれること間違いなしです。

広大なの緑の中に浮かぶ儚いろうそくの炎は、思わず大切な人の幸せを願いたくなるほどに幻想的で神秘的です。日本に生まれてよかった、そんな思いすら浮かんでくるほどの感動のひとときが味わえます。

 

4:京都府 祇園祭(7月1日~31日)

祇園祭

(Photo by Pinterest)

 

日本でもっとも有名なお祭りと言えば、1000年以上の歴史を誇る祇園祭です。

日本各地の賑やかなお祭りとは対照的に、京都らしくゆっくりしっとり、ゆらゆらと、山鉾巡行がめぐります。

全部で32基ある山鉾には、それぞれに独自の風習やいわれがあります。たとえば、縁結びの山として非常に有名な「保昌山」は、和泉式部の恋物語が題材とされており、山の周囲が恋愛成就を祈願する人の絵馬いっぱいで埋め尽くされます。

縁結び神社ならぬ「縁結び山鉾」で、恋愛成就を祈願してみてはいかがでしょうか。

5:徳島県 阿波踊り(2014年8月12日~8月15日)

阿波踊り

( Photo by Pinterest)

 

一糸乱れぬ見事なパフォーマンスで市内を練り歩く、四国最大の祭り「阿波踊り」。毎年国内外から100万人以上の観光客が訪れ、その日本の伝統文化に酔いしれます。

今年行われたブラジルのリオのカーニバルでさえ観光客数は92万人というのだから、この日本のカーニバル「阿波踊り」がいかに盛大なのかがわかりますね。

いかがでしたか? 日本人としての誇りを再確認できるニッポンの夏祭りに、さぁ出かけましょう。

 

Image photo by Pinterest

コマツ マヨ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ