ハピネス

2014.08.09 UP

「お米」を加えるだけで「帝国ホテル並み」の冷製ポタージュに!

LINEで送る
Share on Facebook

carrot

日々遅くまで仕事をしていると、帰宅してからの食事作りは本当に面倒ですよね。暑い夏場はキッチンに立つことを想像しただけでもウンザリしてしまいそう……。

そんなときには「ニンジンの冷製ポタージュ」を献立に加えてみませんか?

切って炒めてピューレにする作業を週末に済ませておけば、豆乳や牛乳を加えるだけで美味しいスープの完成です。レシピのポイントは「アレ」を加えること! レストラン並みの仕上がりが期待できちゃいますよ。

 

材料

オリーブオイル・・・大さじ1/2~1

玉ねぎ・・・中1/2コ

ニンジン・・・2本

白米・・・大さじ1

白ワイン・・・大さじ3

豆乳or牛乳・・・お好みの量

生クリーム・・・あれば少量

塩・・・少々

 

HOW TO COOK

carrot2

1.  手鍋にオリーブオイルを入れて弱火にかけ、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。5分ぐらいして玉ねぎが透き通ってきたら、いちょう切りにしたニンジンを加えて、2分間炒めます。

米を加えてひと混ぜしたら、白ワインを注いで、さらに2分ほど炒めてから材料が隠れる程度まで水を注いで中火で10~15分ほど煮込みます。

 

carrot3

ニンジンがやわらかくなればOK! 鍋ごと冷まします。

 

2. 粗熱が取れたら、ピューレ状になるまでミキサーにかけます(ハンディーブレンダーでもOK)。

 

carrot4

このまま保冷バッグに入れて冷凍すれば、いつでもニンジンスープが楽します。

 

3.  ピューレの半量を取り分けて、豆乳または牛乳を加えてのばします(目安としてはピューレ200gに対して牛乳150cc)。

さらっと仕上げたい場合は水分多めに、とろりとさせたければ少なめに。塩で味を調えましょう。

生クリーム少量を加えればより濃厚な味わいに! あればパセリやシブレットを添えても◎。

 

ニンジンの健康効果とは!?

子どもの頃は苦手だったという人も多いかもしれませんが、ニンジンはびっくりするほど身体に良いお野菜です!

ニンジンに含まれる「カロテン」には、抗ガン作用があるほか、髪や皮膚、粘膜を健康に保つ効果があります。鉄分も含まれているため、貧血対策にもよいそうですよ。そのままでは吸収されにくいカロテンは、油と一緒に摂ることで吸収率が高まります

 

最後にレシピの秘密をお伝えしますね。

答えは「お米」。どこの家庭にもあるお米を加えることで、とろーり滑らかな口当たりに仕上がるんです!

ニンジンスープ冬場は温かくしてもgood! ニンジン嫌いの旦那さんやお子さんにもきっと喜んでもらえるはずですよ。

 

※参考: 旬の食材百科

Photo by sweetsholic

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ