ハピネス

2014.06.05 UP

~太陽の光と、風の心地よさ~ 私を幸せにするアイテム

LINEで送る
Share on Facebook

太陽の光と、風の心地よさが私を自由にしてくれる【私をしあわせにしてくれる1000の風景】

仕事はライターをしていますとお伝えすると「出版社かなにかにお勤めなんですね」と言われることがあります。

まだまだ仕事というものはオフィスでするものだと思われているようで、私のように自宅でポチポチPCをはじいているなんて、想像できない方が多いみたいです。

 

人それぞれだとは思いますが、私はオフィスをもたないワークスタイルになって良かったなぁ~と思っています。

PCとwi-fi環境さえあれば海岸でだって、草原の中でだって、トイレの中でだって、仕事できちゃうんですよ?

“場所”にとらわれなくなるんです。

 

場所にとらわれなくなると、風の匂いだけで雨が降りそうなのに気づけたり、お天気のイイ日だとなんだかワクワクした気持ちになって仕事をするテンションも上がってさくさく進んだり。

オフィスに行っていたころは毎日同じことの繰り返しでした。気分も毎日同じ。「仕事かぁ~」みたいな。

 

でも今は太陽の光が、風の匂いが、木々の緑が、窓際においているデスクの表情を毎日くるくる変えてくれるから「1日1日、同じ日なんてないんだ」と感じさせてもらっています。

ジブンの感情だけで左右されていた日々はどこかへ行き、窓から入ってくる自然が私のココロに幅をもたせてくれるようになったのです。それもイイ方向に!

 

だから窓際のデスクから見える景色は私にとって、とっても大切。

今日も素敵な1日になりそうだ♡」と思わせてくれる、しあわせを運んできてくれる景色なんです。

 

Photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ