ハピネス

2014.05.28 UP

青カビチーズに長生きの秘密が!?「本当に健康にいい食べ物」

LINEで送る
Share on Facebook

frenchparadox

バターにチーズにお肉など、高カロリーな食べ物が大好きなフランス人。

しかしながらメキシコと首位を争う肥満大国アメリカと比較してみると、実はフランス人の方がバターもチーズも豚肉もたくさん食べているのだそうです。それなのに、フランスの肥満率はそれほど高くありません

 

また、フランスは世界でもトップ10以内にランクインする長寿国。

フランス人女性に関しては平均寿命が85.3歳と、世界一の長寿を誇る86.4歳という日本人女性の平均寿命と1.1歳しか変わらないのです。

 

フランス人は男女問わず喫煙している人の姿が目につくし、私たち日本人以上によく食べてよく飲みます。それなのに、長寿なのはなぜ?

 

この事実は「フレンチパラドックス」と呼ばれており、フランスは他の欧米諸国と同様に脂質の高い食事をしているにもかかわらず、動脈硬化の患者が際立って少ないことから研究の対象にされてきました。

 

フレンチパラドックスによると赤ワインの摂取が動脈硬化を予防するとされていますが、新たな研究により青カビチーズにも長生きの秘密が隠されていたことが分かったというのです! この研究はイギリスのケンブリッジに研究所を置くIvan Petyaev医師らにより行われたもの。

 

Petyaev医師によると、青カビチーズには「胃粘膜や皮膚表面など体内の酸性環境にある部分に働きかける作用がある」のだそう。

体内の酸化は循環器疾患だけでなく、老化の原因にもなるもの。このため、青カビチーズから抽出した成分は循環器疾患の治療に利用したり、アンチエイジング化粧品などにも使用できるのではないかということを提言。

 

普通のチーズでも同様の効果が見込めるとのことですが、中でもカビチーズが効果的。特に南フランス産の青カビチーズには、このような効果が顕著に見られたそうです。

 

青カビチーズと赤ワインは相性がよいだけでなく、健康にもよいなんて素晴らしい話!

そのままでもお料理に使っても美味しいゴルゴンゾーラフルムダンベール、サラダとの相性がよいロックフォールなどの青カビチーズ、積極的に摂取したいですね。

 

【参考】
※The secret to why the French live longer – Roquefort cheese
※Eat Like The French
※統計局(男女別平均寿命)

(写真は著作権フリー)

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ