ハピネス

2014.05.22 UP

幸せになりたいと思っていると、幸せになれないのはどうして?

LINEで送る
Share on Facebook

e71257880ec2db0db094855e30d9a3ed

「しあわせ」とは何でしょう? 使い切れないほどお金を手にしたら、しあわせでしょうか? 誰もがうらやむ美人なら、しあわせでしょうか?

答えは、「YES」でもあり、「NO」でもあります。

 

物欲でしか満たせないしあわせ

あなたは小さい頃、クリスマスにサンタクロースからずっと欲しかったおもちゃがもらえたら、しあわせになれると思いませんでしたか?

まちに待ったクリスマスの日。あなたは夢中になって、そのプレゼントで遊んだことでしょう。しかし、それも長くは続きません

1ヵ月もしないうちに、それは他のおもちゃと一緒に、おもちゃ箱にポンと投げられてしまいます。

 

もし、「彼氏ができたらしあわせになれる」、「結婚したらしあわせになれる」、「昇格してお給料が増えたらしあわせになれる」と思っていたとしましょう。たしかに、それを手にした瞬間、あなたはしあわせを感じることができるでしょう。

 

でも気がづけば、一度手にしたものは当たり前のものとして、日常の一部になってしまいます。すると、ありがたみを感じることもなく、「もっとこうしたい」という欲求とともに、最初に感じていたしあわせは色あせてしまうのです。

 

しあわせは自分のココロが決める

あなたがのどから手が出るほど欲しいものを持っている人がいたとしても、その人が自分のことを「私はしあわせではない」と思っていたら、しあわせではないのです。

きっと、今欲しいものが手に入れば、しあわせになるだろうと思う。でも実際は、また欲しいものが出てくる。何かに満たされようとして、がむしゃらに何かを追いかけても、自分が持っているものに対してしあわせを感じられない限り、いつまでも平穏なしあわせはやってきません。

物欲でしか満たされない心は、いつもぽっかりと穴があいていて、さみしいものです。

 

しあわせは、自分のココロが決めるもの。今の自分を愛してあげよう。今持っているものでしあわせになろう。「私はしあわせ」って思った瞬間、あなたはしあわせになれるのだから。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ