ハピネス

2014.05.27 UP

自分自身を整理する「身近なトレーニング」で余裕を取り戻す!

LINEで送る
Share on Facebook

tumblr_mh1f2ajXQk1s1e1p4o1_500_large

お部屋の片づけ、自信ありますか。わたしは、現状ありません。

日々心掛けて整理整頓してなければ、気づいた時には大惨事。片づけようにも、時間がとれないと大変なものですよね。

そんな大惨事になりかけた友人がTwitterで公開片づけをしていたのですが、それがなかなか爽快で見ているうちに不思議と自分の気持ちまでスッキリさせられました

 

まず友人が目をつけたものは、ゲーム機。理由は、もう何年も使っていないからとものすごくシンプル。このゴミと決定したゲーム機からはじまった、友人のツイートを少し覗いて、みなさんもスッキリ気分味わってみてください。

 

まずゲーム機捨てる。⇒ゲーム機本体を捨てるってことは、ゲームや攻略本も要らないから捨てる。⇒使っていない音楽コンポも捨てる。⇒MDが聞けなくなるから捨てる。⇒ついでにケースの中の使ってないものを次々と捨てたら、引き出しが一箇所まるまる空く。⇒見えるところに出ていた物をしまう。

 

これ、想像するにかなりスッキリしましたよね。特に、ゲーム機やコンポに対して、それがないと意味を持たない物を捨てる、ということ。ひとつひとつには意味があるけれど、一部が欠けるとまったく意味のないものになってしまうのですから不思議です。

友人はさらに、ゲーム機といえば、同じく使っていないポータブルのゲーム機器の存在を思い出し、それが入っている引き出しに手を出します。

 

携帯ゲーム機関連捨てる、ぜんぶ捨てる。

⇒思い出じゃなくなった写真なども捨てる。

⇒使ってないノートやメモ帳、レターセット諸々捨てる。⇒紙といえば、調べもしないあらゆる説明書も捨てる。

⇒引き出しの内容量が元の半分以下に! ⇒アクセ用の引き出しの中も、使っていないもの捨てる。

⇒18金系は売りにいったほうがいいね! ⇒外に出していたアクセサリーを引き出しにしまったらアクセサリー入れが空になる。

⇒何いれよう? ⇒ゴミが5袋分になり捨てることが楽しくなってくる。⇒あとなに捨てよう♪  ⇒ゴミ袋がなくなる。⇒今日は終了。

 

ゲーム機やコンポから、その付属品へ。

同じく使用していないポータブルゲーム機から、ケース内の他の物へ。

 

片づけをしながら「自分への必要性」を判断し、そのうちに「何いれよう?」というスペース(余裕)が生まれています。これを部屋だけでなく自分自身に置き換えれば、無駄なものを省いてできたスペースに、新しいものを取り入れることができる。

 

なかなか進まない、うまくいかないなんて思ってしまう人生だったら、きっと捨てることのできるプライドや考えがいっぱいあるのかもしれません。部屋の片づけとは、そんな自分自身を整理する身近なトレーニング方法なのではないでしょうか。

 

さて、それではわたしもあなたも早速……。

 

Photo by Pinterest

SODA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ